01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
RECENT ENTRIES

ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

福原→球児
 そういやぁこの2人のリレーって見た記憶が残ってないんだよね。

 それはもちろん、誰が投げても球児投手につなぐ前にジェフとか久保田投手を挟んでいるからという面もあるのだが、この同期2人のリレーの記憶は正直言って無い。

 この2人の並びとなると、どうしても福原投手の復活の方に目が行ってしまう。

 それを復活というには何とも難しいと俺は思っている。

 先発を中心に活躍して、1年間ローテを守り勝ち越したというシーズンは2004年、先発起用で勝ち越したのは2006年のそれぞれ1回だけ。昨年は上々の滑り出しを見せたがバント失敗による骨折でシーズンを棒に振ってしまった。

 このバント失敗というのは厳しく言えば本人のミスってことになる。試合中のプレーによるものなので言いきってしまうのは可哀そうな気もするが、“厳しく言えば”という前提ではそうなるし、この怪我で計算外れになった部分もある。

 これで2年続けて期待どおりの活躍が出来なかった。実績があって結果を出せていないという点では打者では今岡さんと通じるものがある。

 1998年ドラフトのタイガース指名組で現役を続けているのは2人だけ。この2人が福原投手と球児投手だ。俺も職場で感じるのは、同期ってのは年齢が違ってもいいもんだ。なんか他とは違う別の気持ちがあるもんだ。

 その2人のリレーは面白いというか、プロ入り10年のキャリアを感じさせる味わいがあると思う。

 最近はアラフォー3人のお立ち台とか、台湾出身選手のペアによるお立ち台狙いとか、ピンよりもコンビでお立ち台を狙う傾向?がある??

 だったらこの2人の同期によるお立ち台も面白いかも知れない。それを実現させるのは福原投手の活躍によるものかもしれない。
| タテジマに想いを | 23:01 | comments(4) | - |