03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ユニがうじゃうじゃ | main | 俺は1番赤星選手のほうがいいと思うんだけどねぇ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

月並みだけど、チームのピンチは個人のチャンス
福原投手腰痛で離脱。これで1ヶ月前まで開幕ベンチ入り投手と思われていたうちの2人が離脱してしまうこととなった。

 現時点でどの選手が残るかはそれぞれファンが想像するとして、俺も少し想像してみようかなと。

 まず先発枠確定は井川、下さん、安藤投手。これにつづいて修正するところは修正して杉山直久投手が入る。これで4人。左右のバランスを考慮しないなら江草、能見の両投手で決まりと言っても差し支えないかもしれない。去年は最後まで先発を争った、そして結果的に中継ぎになってしまった江草投手。結果を出している今年、メンバー的にも適任と思われている今年、是非先発ローテには江草投手を入れて欲しい。

 しかしこうなると中継ぎの左が薄くなる。吉野・中村の両投手は開幕からというよりは徐々にレベルを上げて(戻して)途中からなのかもしれないし。

 ってことは、やはり右投手の出番だろう。オープン戦好調なダーウィン、ホークス戦で取り戻したオクスプリング、昨年の最初はローテだった太陽。ひょっとしたらの金澤(は、無いか)など、それなりにやってくれそうな、または予想以上にやってくれそうな連中がいることはいる。

 中盤だってFKの2人は決まりとしても、ハシケン、渡辺、桟原、相木といった右ばかりだけどタイプの違う面白さを持った選手がいる。ここに牧野投手も入って欲しいのだが。

 こうやって書いていると、鉄板と思われた連中以外は帯に短し襷に長し・・・・・なんて思いがちだが、去年だって最初はそんなもんだ。時間をかけて、時間が過ぎていくうちに、不安な面もあった後ろの3人は鉄板になり、他の3人も確固たる地位を築いた。これもチームが進化する過程のうちの1つと思おうじゃないか。

 オープン戦はまだまだ続く。その中で「福原さんの居場所は俺が頂くぜ!」とか「ジェフ!ゆっくり休んでいいぞ!」と言い切れる選手が出てくることもファンとしては楽しみだし、切実な願いなのである。

 それとそうそう、昨日も書いたユニの話なんだけどね。せっかく復刻するなら球場内で流す六甲颪もその当時球場で流していた音源にならないかな?先日、岡田監督の現役時代、阪神での最後の試合を放送していたけど、明らかに今とは違う音だったんだよね。その辺も復刻して欲しいなぁ。

| タテジマに想いを | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/77082