08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< それでも前向け林威助 | main | そしてこの人は好調に? >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

それはモチベーションの違いとでもいうのか?
 そんなことはないんだろうけど、能見投手と江草投手の仕上がり具合に比べて、オープン戦で打たれてしまった投手たちの内容が気になる。

 とは言っても実際に中継も見ていないし、見たとしても少しだけで書いてしまうのは的外れかもしれない。しかも先週末のオープン戦だけで・・・・・なので印象ってことで。

 ローテ入りを争う2人の左腕は非常にいいペースで仕上げてきている。先発か中継ぎか、開幕1軍か2軍か。その大きな大きな差をつけられないように必死で仕上げ、自分に自信を持たせようとしている内容を今年は見せてもらっている。

 今の時期はオープン戦。なので悪いものは今のうちに出してシーズンにはいい状態で入り、そのいい上体を継続していくべく練習するんだろうけど、やはりこの土日の内容は先発ローテが期待される投手陣に、今の時期なりの内容と結果は見せて欲しかったなぁってところだ。

 まさか慢心や油断なんてことはないだろう。杉山直久投手にしても、1年間1軍にいたことは無いし、昨年実績を挙げたといっても1年だけ。1年だけじゃ本物ではないことくらい本人もわかっているし、先発右腕の枠を狙っている選手が他にもいることは本人も承知済のはず。少しでも隙や弱みを見せればオクスプリング投手、福原投手、太陽投手が狙っている。

 それは先発だけじゃなく、中継ぎ以降の投手も同じ。決勝ホームランを打たれてしまった金澤投手、出番すら少な目の牧野投手、伊代野投手だってそう。モチベーションを保つのは難しいけど、それでも勝負どころを間違えちゃいけない。

 駒が揃っていると言われているけど、こう言うところを見ると、揃っている駒を強力にすることができるか?強力な駒になりえるか?

 やっぱり難しいっていうか、流れのあるスポーツなんだな、野球って。と思った。

 でもダーウィンの活躍は長続きしてほしいよね。昨年1年、ファームで頑張ってきて、今は投げるのが楽しそうだもん。去年は目の前で・・・・・。

| タテジマに想いを | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/76436