03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< お礼と誓いを | main | 決め球はストレート >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

それでも期待してしまう!林選手と喜田選手に!!
宜野座キャンプを打ち上げるときの一本締め。このときのコメントの誠実さが赤星選手らしさだと思う。んで、そのあとをカメラは追っていたのだが、アニキが微笑みながら林選手の肩に手を回していた。そして言ったセリフが凄い。

 「この子はやるよぉ!ハヤシくん!!」

 おぉ〜、アニキ・・・・・ハヤシじゃなくてリンですよ・・・・・って分かっていてそう言っているんだろうけど、恐縮しながらも嬉しそうな林選手を見たときに、この選手には本当に大成して欲しいと思った。

 もちろん、ライトには濱中選手という強敵がいて、レフトを守ろうにも将来的にそうなるにしても少なくともアニキがいるうちはアニキがレフトを守るだろうし、かといってファーストに回すなんてことはやって欲しくない。そうなったらやはり濱中選手と競い合ってライトを奪って欲しい。

 そりゃ左打者には甲子園は不利だ。浜風という味方なんだか敵なんだか分からないものもある。でもアニキはそんな中でも打ちまくっているじゃないか。

 テレビで放送しないところでどれくらいトレーニングしているか?というのは分からない。新聞各紙で報じられるのは鳥谷選手の練習量が非常に多いということ。でも林選手だって若いんだからガンガントレーニングしてアニキのようになって欲しい。

 同じ左打者、同じ外野手ってことで、自分の若い頃をダブらせることもあったんだろう。同じように期待株として上がってきている喜田選手とは差が付いたようにも思う。それが厳しいところなんだろうけど、それも林くんの特徴、長所だと思う。

 喜田くんだってこれからに期待している。過度の期待と思われるかもしれないけど、慣れるまでに時間がかかるタイプなんだと思うし、なんだかんだで塁上にはいるタイプだと思う。

 練習試合のうちの1安打のシーンだけど、軽くバットに乗せただけの打球でも結構速かったじゃないか!せっかく個人的なトレーニングにも金かけているんだから結果はきっと出る。ファーストは外国人選手が守ることが多いけど、近い将来、喜田選手がファーストに入ることができれば面白い打線を組めると思う。日本人打者には日本人打者の良さもある。ファームのタイトルはもう獲った。次は上で結果を出したい。時間はかかると思う。広島の栗原選手だって何度も何度も抑えられて、それでも上で結果を出すようになった。

 ポジションが違う中での比較は正しいかどうか分からない。それを前提とした上で、現時点では林選手リード。リードしている林選手だってレギュラー確約ってわけでもない。2軍キャンプに行くことになってしまったが、それでも喜田選手にも期待しよう。

 宜野座で得たものを安芸で伸ばせるか?昨年のファームを牽引した2人の毎日勉強、毎日修行はまだまだ続く。

 赤松選手も早く帰って来い!!
| タテジマに想いを | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/74515