03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< No Tigers No My Life 〜タイガースの無い人生なんて〜 | main | それでも期待してしまう!林選手と喜田選手に!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

お礼と誓いを
宜野座村で行う最後の練習試合であった昨日の試合を観た。

 層の厚さを感じさせる戦いであったけど、スワローズも主力を出さずに戦っていたので何ともいえない気もする。

 しかし何とも言えないと言っていられない選手も多く、林選手や濱中選手の打ち合いや、上坂選手の懸命のプレーなども光っていたように思う。

 いやぁ、これでセカンド、ライト、ポスト矢野さん争いが激化したなぁ。って思いをさらに強くしたよ。

 安心したのは球児投手のフォーム。2段モーション禁止ってことで変更していたけど、思っていたより自然な感じで変更できていたんじゃない?WBCから帰国するのは3月20日ごろだと思うんだけど、怪我をしないようにというのもあるし、帰国後もチームに早く馴染んでほしい。まぁ、これはタイガースの選手に限らずどのチームの選手においても同じで、怪我をしないで事故にも遭わずに帰国してほしい。

 ダーウィンがどう変わったのか観たかったんだけど、時間の都合でカットされてしまうという扱い・・・・・次は放送してよ・・・・・という残念なこともあったし、テレビ中継陣が・・・・・ちょっとね・・・・・だったけど、それでもライオンズが実は沖原選手を狙っていたとか、今でも上坂選手を諦めていないとか興味深い話もあり、それはそれで楽しめました。

 年を経るごとに豪華になる宜野座村野球場。ドームも凄いものが出来ているし、安芸に負けないようにタイガースタウン化している。こうやって地元を興していくのも振興策としてはいいことだと思うし、「あのタイガースがキャンプをしている場所」ということで、プロ野球シーズン中やシーズンオフの観光効果もあるだろう。

 スタンドでは懸命に応援する方たちがいる。トランペットが上手く吹けないときもあったけど、それでも応援しようとしている気持ちは伝わるものだと思う。「下手なら吹かないほうがマシ」なんていう奴もいる。試合の邪魔になるとか、自分たちのエゴだとか言うやつもいると思う。けど、そういう『タイガースを滅多に生で観れないけど、甲子園と同じように応援したい』という気持ちを大事にしよう。練習試合だもん、ファンだって練習試合だよ。それに選手だって「ありがとう」と思う選手はいても「邪魔だ」なんて思う選手はいないんじゃない?出来る子ばかり相手にするような、自分が何をするわけでもないのに人の上に立ったように相手を見下すようなことを偉そうに言うやつは相手にしなくていいから、これからもみんなでタイガースを応援しよう。マナーと愛情があれば「ファンの上にファンを作らず、ファンの下にファンを作らず」でいいんじゃない?

 タイガースの宜野座村キャンプも早いもので打上げになった。

『ありがとう宜野座村、次はもう1つ上のフラッグを持って帰ってきます』

 そんな誓いを監督、コーチ、選手、スタッフは心に持ったと思う。その約束を果たすのは楽じゃないけど、楽して優勝できるはずが無いんだから。こうやって立派な練習施設を作ってまでタイガースに来てもらいたいって思ってくれるみんなのために、安芸キャンプも大切にして取り組んで欲しい。1軍キャンプに召集された牧野投手、吉野投手、中林投手に期待しましょう。
| タテジマに想いを | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/74210