07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< そりゃまぁ、そういうお手本がいるし | main | 外国人投手印象派 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ライト争いを考えてみた
 いよいよキャンプ突入。昨日は一段楽したあとにスカパーでキャンプ中継を見た。

 打席には注目のスペンサー選手が入っている。昨年の色々な意味での印象に残るキャンプを覚えている俺としては、本当に大丈夫なのかを見ていた。感想は・・・・・まだわからない。でも悪くは無さそうだ。

 そんなわけで、し烈なライト争いを想像しながら各候補選手に注目した。

24 桧山選手  

 何だかんだ言いながら結局最後はライトを守っている選手。3シーズン前の最終的な4番打者。年々肩が衰えている気がするが、それでも甲子園での捕球などの安定感は一番。時々不意に凄いのを打つことがあるので要注意。しかし実は今年一番、尻に火が点いているだろうという選手。

 元々は中距離打者に近い長距離も打てるタイプだろうから、無理に長打を狙わずに済む打順に置いたら活躍の可能性大と見る。

31 林選手

 現時点ではライトのスタメンに候補者中では遠い選手。しかしWBC台湾代表ということで、大会での活躍次第では一気の立場逆転もあり得る。個人的には、その『大逆転、大ブレイク』に期待している。だって背番号が31だもん。活躍してほしいよ。

41 スペンサー選手
 
 昨年の汚名返上ができるかどうか。右のライトでは首脳陣も周囲も濱中選手という流れを変えるにはオープン戦勝負。この短い期間で見せつけることができるかどうか。ファースト守備もこなせるということだが、そこには堅守のシーツ先生がいることもあり、不調時のみの起用になってしまう。代打をやらせるために来てもらったんじゃないぜ!という活躍に期待。

5 濱中選手

 ファンもベンチもみんなが待っている、3シーズン前の開幕時の4番打者。肩が騒がれるが、守備自体も向上する必要大。それでも期待してしまうのは彼ならでは。

 実は2003年は試合数のわりに打点も多く、2002年は打率も良かったんだよね?という点では彼が146試合のうち130試合出場できたら非常に大きい。個人的には最初のうちは制約が少ない打順で打って欲しいけどね。

0 中村豊選手

 昨年の9月7日の感動だけじゃなく、2005シーズンは代打や途中出場中心の少ない打席ながら脅威の打率(.433)をマーク。4割超えてたよな?『ライト=大砲』という概念にとらわれないでいいなら2番でも使えるんじゃないか?そうなると守備固めに困るけど、今のタイガースで守備固めの途中出場が必要な外野ってあるのか?赤星くんには必要ないし、アニキはフルイニングだし。それならライトで出れば一石二鳥だ。打順次第では狙えるぞ!!

52 赤松選手

 ホントにセカンドだけなの?外野手として出場は無いの?外野手として機会があるとすれば、ファームの首位打者の実力を見たい。何試合かはキッチリ外野で使って欲しい選手。


 そんなわけで、先発枠もセカンドも、矢野さん後継者レースもし烈だけど、ライト争いもし烈だと今日は書きたかったわけです。俺?俺は林くんの打席での雰囲気が好きだけどね。
| タテジマに想いを | 22:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
ほんと、競争っすよね。
見ているコチラは、それもまた楽しみの一つですけど、
選手はどうなんっすかねw

しかし、贅沢な悩みっす♪
ほんと、「強くなってきたんだな〜」と
SKY・Aを見ながら、感傷に浸ってるっすw
| JR野田 | 2006/02/03 1:32 AM |

JR野田さん
 僕も毎晩Sky−Aを見始めています。いやぁ、いいもんですねぇ。
 1軍のスタメンに若手が入り込む隙間が無いのが悩みの種ですが、それを打ち破ってこその実力かもしれません。
 首脳陣も「これ」と思う何かがあったら積極的に起用してほしいですよね。
| たけ | 2006/02/03 10:19 PM |










http://tatemise.tblog.jp/trackback/71695