03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 最近やってないなぁ | main | 【2本立て】 HANSHIN Tigers, It’s my life! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

走れ走れ?!
タイガースには赤星選手という俊足の選手がいる。その選手の成功に影響されてか、各球団が俊足選手の起用について見直してきていると感じている。

 これは俺の推測:今岡選手が1番打者だった時、他球団も偶然かもしれないけど1番は俊足よりも打って出る出塁率をことさら重視していた。それが変わったのは赤星選手の功績と勝手に思っている。

 ましてや赤星選手である。スタート良し、加速良し、スライディング良し。走る上で本当に素晴らしい能力の持ち主だと思っている。世界の盗塁王、福本豊さんに言わせると「牽制の時の帰塁は足から!」ということだろうが、それさえ出来れば完璧なんだろう。

 2006年版タイガース。目立った補強が無い分は個々の選手のレベルアップやプレーの幅を広げること。それが『補強』ということになる。その中で鳥谷選手と藤本が盗塁増を狙っている。

 チームに最高のお手本がある。ファームからは赤松選手という俊足選手が上がってくる。鳥谷くんはもちろん、セカンドとしても藤本は尻に火がついた状態が更に熱くなっているんだろう。

 2人とも足は速いはず。でも盗塁が少ないのはチーム方針なのか、プレースタイルなのかわからない。でももっと走れる選手であることは事実。足の有効性は書くまでも無く、バッテリーが警戒すればするほど打者有利になり、ストレートの配球が多くなるという。よって狙い球を絞りやすくできるというメリットはどこでも書かれている事実。そのメリットをチームにもたらすことができるようになるのか?特に藤本は他のセカンド候補、特に関本選手との違い、優位性をPRするために1つでも多くのセールスポイントを必要としている。

 俊足選手のコンビというと、過去の選手たちで印象に残るコンビは多々あった。阪急の福本さん、蓑田さんは速かった。広島の高橋慶彦さん、山崎隆造さんも速かった。西武の平野さん、辻さんも速かった。そして“スーパーカー・トリオ”の大洋の屋敷さん、加藤博一さん(または高橋雅さん)、高木豊さんも速かった。そのコンビニ匹敵するくらい、かき回して欲しい。

 打者として出したくないと気を使い、出せばランナーに気を使い、次の打者にも気を使う。この連鎖を成立させることができるか?阪神だからスーパーカーとかスピード違反につながるネーミングは使えない。【阪神(直通)特急トリオ】とでも言えるくらいの実績を積めるように、今から走りまくる準備をして欲しいものだ。
| タテジマに想いを | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/71211