03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 戻って来い! | main | 豊さんに拍手を送ろう >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

パートナー探し
 タイガースとの業務提携をやめて、アトランタ・ブレーブスと業務提携をすることになると書いてあった。

 あっちのタイガースといえば、こっちのタイガースがそのなを「タイガース」にするきっかけとなったチーム(だよね?)。どちらも(当時)重工業が盛んな地区で、それに倣って阪神タイガースになった。

 しかしそれにしてもタイガースでよかった。もしも当時のデトロイトにあったチーム名が他の名前だったら、阪神もタイガースじゃなかったかもしれない。その証拠に?デトロイトに本拠地を置くNBAのチーム名はピストンズ(こちらも超名門チーム)。MLBとNBAが逆だったら阪神ピストンズになっていたかもしれない(ありえないか・・・)。

 その、あっちのタイガースには、事実とは違うんだろうけどセシル・フィルダー選手を持っていかれたりして良いイメージが無かった。なんで業務提携してるんだ?なんてことも思っていた。だって、こっちのタイガースは強くなったけど、あっちのタイガースはBクラスに低迷中だから。

 今度のパートナーは、MLBでも屈指の強豪チーム。プレイオフにも何回も連続で出場して、選手育成が上手で投手王国といわれるチーム。きっとタイガースが目指す姿を感じたんだろう。

 なんせ、昨日、井川に辛口の助言をしてくれた方もブレーブスのスカウト。お互いの交流で、良いものになって欲しいと本当に思うし、井川もMLB関係者の言うことなら聞くんじゃない?

 そして、もう1つのパートナー探しをしているのが球児投手。なんでもグラブに刺繍する文字を募集中とか。

 今年の彼のグラブには、みんなが知ってる「本塁打厳禁」の文字が入っていた。2004年の終盤、打点王のタイトルをアニキと争っていたタイロン・ウッズ選手(横浜:当時)にバックスクリーンにぶち込まれ「一番やっちゃいけないことなのに!!」と悔しがった彼がこの文字を刻んで1年間を戦った。

 その彼の来年。次はどんな文字が刻まれるのか。

 家族をことのほか大切にする印象があるから、子供さんの名前とかでもいいのかな?とか思ったけど、戦いの場には戦いの文字がいいのかな?

 今年は本塁打厳禁。だったら来年は「相手出塁厳禁」。実現したら凄いけど。チームのスローガンとあわせ、強さと戦う姿勢に溢れた言葉になるといいなって思っている。
| タテジマに想いを | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/63110