10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ドラフト雑感 1 鵜久森君ではなく高橋君 | main | ドラフト雑感3 おかんに微笑を >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

15歳のTigers Love
 辻本賢人(KENT?)くんを指名した。15歳を指名なんて、マンガの「あぶさん」で、あぶさんの息子を中卒で指名したなんて場面が会ったが本当に起こることなんだと思った。しかも最下位の指名じゃないし。

 ここで僕以外にも思う人がいるだろうけど、彼は映画?にも出演経験があるんだよね?どこまで本気で野球に取り組んでくれるかな?ということだ。プロ野球経験のある俳優とか何とかへの通過点ということにならないように、真剣に野球に取り組むように、スタッフも周りも支え、導いて欲しい。幸いにも選手もみんなで支えてくれるようだ。

 彼は年齢的にも身長も体も心もまだまだ成長する。成長期のスポーツに関してしっかりとケアしていかないと、思わぬ弱年齢でリタイアなんてことにもなってしまう。

 現時点での指名は実力はモチロンだけど、話題性もかなりあることは認めざるを無い。

 ここで僕が言いたいのは、プロ野球選手であるとともに、人間としての教育も受けるべきだということだ。

 義務教育は中学生までだけど、現在は高校だって相当の人が当たり前に進学し、卒業する。現在西武ライオンズの監督をしている伊東監督は、熊本から所沢に呼ばれ、球団職員をしながら所沢高校の定時制を卒業したのは有名な話だ。

 辻本くんにも同様に、高校で教育を受ける機会を与えて欲しい。昼間は練習、夕方から定時制高校。それでもいいと思う。

 野球をする時間よりも、野球をしない時間のほうが人生では圧倒的に長い。入団する前からこんなことを書いてはいけないのかもしれないけど、それは紛れも無い事実だ。ならば野球を離れた後にでも希望すれば大学を受験できるように、高校卒業のチャンスは与えるべきだと思う。

 それが親御さんから15歳の少年を預かる責務だと思うけど。

 とにかく、親御さんの心配を無視しないで、責任を持って野球選手として、社会人として成長して欲しい。

 そして何より、辻本くんには真剣に野球に取り組んで欲しい。指名するんだから素質はある。高校で素質を潰されてしまう選手だっているんだろうけど、そうならないようにプロの世界でじっくりと育って欲しい。

 テレビのインタビューでは浮ついたところも無く、好感が持てた。でも父親に言わせると指名されたときはテレビの前で大喜びだったという。しかもタイガースファンだったとか。「メジャーに興味はありません。タイガース一筋で将来は監督にだってなりたい。」これだよ!こういう選手に来て欲しいんだ!!

 辻本くん、これからも胸に秘めたTigers Loveを燃やし続けて、甲子園のお立ち台の常連目指して頑張ってください。ライトスタンドで待ってますので!!

11.19
| タテジマに想いを | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/5538