04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ナ、ナイス!! | main | この1打 1000本目(いっせんぼんめ)になったから 8.25(はちてんにーご)は桧山記念日 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ロザリオにKissを
 叩きつけるグラブ・・・自分の大切な道具を叩きつけるくらいの悔しさが抑えきれない。下さんは悔しがってマウンドを降りた。自身の連敗を止めるため、調子が悪いなりに抑えてきたのに・・・思いは抑えきれない。

 もっと内角を思い切って攻めればいいのに。と初回の失点で思った途端、次のイニングからは内角も効果的に攻めて失点を防いでいる、そんななかで自身の今シーズン初ヒットとなる長打できっかけをつかみ逆転もしている。

 勝たせたい!勝たせたい!!勝たせたい!!!勝ちたい!!!!下さんと周りの気持ちは同じだった。

 同点のまま最終回。悪いときならノーアウト2塁のチャンスで内野フライや正面の内野ゴロなどで得点すら出来ないかもしれない。でも今のタイガースにはそんな心配は無い。あのチャンス、横浜は敬遠をしなかった。アリアス選手と勝負。解説の有田さんに言わせれば「こんな野球をしていたら横浜は何試合やっても勝てないですよ。」という敬遠して塁を埋めるなどしない策を取る。

 最初の打席で右打ちをしてタイムリーにしているアリアス選手。その後の打席は凡退しても、この打席で横浜の山田投手から外野フライを打つくらいは現在の彼からすれば何の問題も無いことだった。

 ロザリオにKissを。 彼がヒットを打ったり、打点を上げたりしたときに必ずする神への感謝。敬虔なクリスチャンは今夜も神へ感謝を捧げる。おそらくずっと同じロザリオを身に着けているだろうから、色は褪せているかもしれない。でもそれは彼の信仰心の深さを物語る。

 ロザリオにKissを。 その回数は今シーズンの残り試合で更に多く見られるものと信じて止まない。

追記1 今日は久保田くんが神宮で取りそこなった勝ち星を手にすることができて良かった。

追記2 こうなったらジェフ(ウィリアムス投手)には世界一になって帰ってきてほしい。
8.24
| タテジマに想いを | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/5190