01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< もっと決めに行こう! | main | 他球団の話だがコメントに感心した話 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

やはり攻めの姿勢でした!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 昨日の敗戦から今日はどのように立て直すのか?といった試合。スターターに高比良選手を起用します。

 これが大当たり。ケイタロー、高比良という2人の選手が広島をひっかきまわします。

 守備が大切なのは言うまでもありませんが、この2人のようにインサイドにも積極的にアタックできる選手は貴重な存在。
こうした選手が相手のファウルを誘います。

 この試合、審判のジャッジに「?」を何度も抱きました。あれほどバスカン取られるかな?と正直何度も感じました。ファウルが多くなる試合でフラストレーションも溜まる中、広島はフリースローの確率が素晴らしく、試合の流れを手放しません。

 一方、アローズも試合の流れを手放すことなく進みます。ただ残念なのは今日も出てしまったアンスポ。試合の流れの中で確かに1つファストブレイクを決められるのは嫌なものなのですが、そこでアンスポしてまで止める必要があったか?と聞かれれば、このファウルで手放した流れの方が痛かったです。

 お互いに選手がファウルトラブルで出場時間が限られてくる中で、昨日同様広島のシュートはここぞという場面で決まります。これが最後の朝山選手のスリーでも見せつけられてしまうのですが、やはり攻めの姿勢はとても大切。あの場面でスリーを放てるメンタルは見習わなければなりません。

 負けた悔しさはもちろんあるのですが・・・・・今日ばかりは審判に「?」という印象が強かったかなぁ・・・・・。


| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 16:46 | - | - |