02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 足は速い | main | 接戦の翌日は・・・・・香川ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

1プレーの怖さ 香川ファイブアローズ(バスケの話)
 中地区首位の信州に肉薄した試合。差となったのは本当に1つの・・・・・という試合でした。

 今シーズンのチーム課題となってしまったフリースローが今夜も低確率に。これは本当に改善しなければなりません。

 1つのリバウンド、1つのターンオーバー、1つの・・・・・という感じで、どれか1つでも取れていたら、防げていたら・・・・・が試合終了後に重くのしかかります。

 こういった試合を勝てるのが信州の強さ、勝てないのが今のファイブアローズです。1点差でも20点差でも1勝は1勝。最終的に得失点差とかそういうのが響くにしても、勝っておけばそこはクリアできるわけですし。

 今節から高比良選手が復帰。年末の復帰が予想されていただけに予想よりも早めの復帰となりました。利き手である左手の負傷だったので、感覚などはこれから試合を通じて取り戻すのだと思います。

 思えば今シーズン、衛藤HCはタクローと高比良選手の併用で戦う構想だったと思います。タクローは早くてもシーズン終盤の復帰でしょうから、レンタル移籍で獲得している藤岡選手と2人の日本人選手がフォワードとしてコートを走り、堀川選手がベテランの味を発揮する。そういった構想だったことでしょう。

 とにかく彼の復帰は明るいニュース。とりあえず今シーズンのフルメンバーが揃いました。ここから上昇していってくれる・・・・・と思いたいですね。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 23:42 | - | - |