06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< なんだこれ?香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | 失策なくそう >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

覇気を見せろ!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 果たして本当に勝つことができると思って戦っているのでしょうか?山形が勝てる相手という意味ではなく、戦う以上はどちらかが勝つわけであり、その勝つ確率はどちらのチームにもあると思って戦っているのでしょうか?実に残念な試合だったと思います。

 得点差で言えばわずかです。でも強さが無い。普段ダンクしないレジーがゴール下で入れるだけの場所からシュートを数本外します。結果的に気はこの差だったかもしれませんけど、それだけではなく、前半終わって25得点中の23点はレジーとモンテでスコアしたもの。日本人選手はタクローの2得点だけです。

 対する山形は外国籍選手2人だけということもあり、日本人選手も積極的にオフェンスに参加して満遍なく得点します。こうなるとマークが絞れなくなってきます。

 この試合は審判のジャッジにどちらのチームもストレスを感じた試合だったと思います。それは本当に残念でした。審判も向上してほしいですね。

 後半に入り、点差を詰める場面もありました。でもせっかく2点差とかにしてもアッという間に9点差に離されるとか、続かないんですわ。

 山形が良いバスケットをしたか?といえばそれは微妙なところ。確かにスリーの確率は高めでしたがFG全体としてはそこまでではありません。ただ香川のFG%が悪すぎた。

 試合を組み立ててほしいPGも視野が徐々に狭まってきてしまい、フリーで手を挙げている選手を見つけることもできないシーンも見られました。

 4点のビハインドで迎えたラストも、早くシュートを打たなければならない時間なのにPGの大澤選手はボールを持ってパスを出す先を探しているだけ。何をしたいのか?どんな指示をベンチが出したのかが全く分かりませんでした。

 年末から年始にかけて5連勝しましたが、もしかしたらこの出来事でチームが緩んでしまったのではないでしょうか?あのあとのバイウィークからサッパリです。

 覇気を見せろと書きましたが、その言葉が正しいかというとどうにも・・・・・。良くなっている兆しさえあればいいんですけど、それもなかなか見えない。これを抜け出すために一番必要なのは勝利です。でもその勝利までの方法が見えているようには見えない。

 この苦しみから早く抜け出す方向を見つけてほしいと思います。


| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 21:02 | - | - |