10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 追いついた! | main | 来季への兆しに >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

昨日の引き分けの意味
人気ブログランキングへ


 引き分けの翌日の試合。昨日の試合が勝ちに等しいものなのかどうかは今日の結果次第。そう思っていた。

 結果から言えば完勝だった。能見投手は少ない球数で完投。梶谷選手のホームランは仕方ないし、エラーが絡んでの1失点もこの試合に関しては仕方ないもの。

 それよりも昨日総動員に近かった中継ぎ投手を休ませることができたことが大きい。金本監督もその役割を期待していたと思うのだが、ベテランの能見投手の場合、球数で交代ということが多い。だったら少ない球数で。完璧、最高の結果で期待に応えてくれた。

 今日のキャッチャーは岡選手。今シーズンは捕手2人制の時期が長かったこともあり、ファームでプレーした時期が長かったが、シーズン序盤も1軍にいたことの経験がこの試合のリードでも活きていたと思う。

 インサイドに偏るでもなく、ストレートにこだわるわけでもない。バランスが良いリードだったが、能見投手の投げるボールも低めに決まったし、低めを徹底させた岡選手のリードが見事はまったってことだろう。

 投手のリズムがいいと打つ方も活発になる。よく言われることだがこの試合を観るとそれが立証されたような気持ちになる。

 この試合の勝利で2017シーズンのクライマックス・シリーズ進出を決めた。優勝を逃したことは悔しいことだが、2位を決めれば甲子園で1回戦を戦える。現実的な目標をそこにおいて戦ううえで1つのハードルを超えた。

 昨日の引き分けの意味付けがしっかりできた試合。勝ったことと同じ価値のある引き分けにしたタイガース。勝ちを逃したベイスターズ。1勝1分のタイガース、1分1敗のベイスターズ。明暗という一言で片づけることなどできないけど、大きな結果の差となった。

 最後に終盤に見せた俊介選手のファインプレー。こういった選手がベンチスタートでもスタメンでも力を発揮できる。いい選手になったし、いいチームだと思う。







人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。

| タテジマに想いを | 21:29 | - | - |