08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 四球負け | main | ドリス&アッキャマン >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

なんとか脱出
人気ブログランキングへ


 まさかの敬遠暴投による得点が決勝点に。でも得点ってどんな形で入るかなんてわからないもんだし。暴投もあればエラーだって。

 ルーキー同士の投げ合いはスワローズの星投手の方が長いイニングを投げた形でこの試合は終えた。小野投手もストレートがきれいな感じだけど、少しのコントロールミスというか、そういう感じのだけでホームランを打たれてしまった。1軍は凄いところだ・・・と。

 タイガースは6安打。このうち5安打を1,2番が打っている。スタメンでは盪柿手と上本選手の2人だけ。そしてこの2人で4打点。あとは代打の隼太選手の2ベースのみ。

 隼太選手が1軍昇格後、代打で結果を残している。今年のタイガースは勝負どころの代打を固定できておらず、隼太選手にしてみれば代打のつもりはないだろうけど、まずは出番を得ていくには良い場所が開いていることになる。試合に出ることができれば・・・という意味ではここから1軍定着を十分狙ってほしい。

 ビハインド時の中継ぎに求めたいものは昨日書いたのだが、今日はまさにそういう試合。途中降板した小野投手に替わり、桑原投手が登板。イニング途中からの登場でしかもイニング跨ぎという難しい役割をこなしてくれて、チームは逆転。勝ちパターンに名を連ねそうな岩崎投手が7回に登場して上位打線を抑えてくれた。

 最後はヒヤヒヤで。ただピンチになったときの打順が3,4番。相手だって打たせてくると思えば打たれたって仕方ないと思うと同時に、満塁だからエンドランも無いだろうと。打たせてくるんだから、満塁だからホームもタッチプレーにならないから1アウトからスクイズも無いだろう。そう思えば真っ向勝負。梅野選手の強気のリードもあってピンチを脱して連敗脱出。

 勝つのってしんどいし難しい。連敗中ってそれだけ重いんだろうな。その空気をしっかり振り払ってくれたこの試合。相手のミスであろうとなんであろうと、そこまでランナーをためていたのは事実だし、逆に最終回はこっちのエラーで失点しなかった。

 勝ってよかった。日曜日の強さはまだまだ継続中である。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。

| タテジマに想いを | 23:26 | - | - |