10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 越えるところ | main | なんとか脱出 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

四球負け
 キャンベル選手が久しぶりのヒット。出番自体も久しぶりだけどとにかく良かった。

 試合は今日も四死球が左右した結果となったと思っている。藤浪投手はイニングを上回る数を出し早いイニングで途中降板。岩貞投手が昨日、開幕からの変化が無いといった理由でファームに降格したが、藤浪投手の場合はこの試合の前まで防御率も悪くないし、勝ち星がリードしているだけに何とも言えない。でもこのままじゃ・・・。

 岩崎投手がランナーを出しながらもしっかり抑えて試合を落ち着かせてきたと思ったら、次に出た松田投手が3失点。しかも投手相手に四球を出し、ランナーためてホームランを打たれるということに。防御率も5点が近づいてしまったのだが、9点差をひっくり返した試合でも(2イニング)3失点している。ビハインド時に相手に傾いている流れを止めることができないとなると苦しいし、ファームでは伊藤和投手が好調をキープしているだけに、自分の居場所を自分で手放しているようにも見えてくる。ここが今シーズンの勝負どころじゃないだろうか。

 これは球児投手にも言えるかもしれず、イニングの先頭打者を四球で出している。逆転できるのもビハインドのときに登板する投手の踏ん張りがあってこそ。ビハインドにならないのが一番いいけど、上手くいくときばかりではない。

 四球を出さないコントロールが本当に求められたというか、流れを分けてしまった試合だった。


| タテジマに想いを | 23:25 | - | - |