03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 決まった! | main | 大連敗中(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

おかえりっ!!
人気ブログランキングへ



 本人は否定してもこっちは最初にそう言いたい。「おかえりっ!」と。

 スワローズが交渉に乗り出しているとか色々な報道もあったけど、やはり球児投手にはタイガースのユニフォームしか想像できなかった。

 ドラマチックな言葉を並べてくれた再入団会見。でも言葉よりもグランドでの姿が雄弁なもんだから、あとは来シーズン送ってくれるメッセージを今は楽しみにしたい。

 起用法はいくつも考えられる。四国ILでは先発として投げた。タイガースでは先ず投げるボールの威力とかをチェックしてどのポジションで投げるのかを決めることになりそうだ。

 全くの個人の希望としては、やはり中継ぎかクローザーで投げる姿を見たい。以前タイガースに在籍した当時とは球威も変わっているかもしれない。それを踏まえたうえで、年齢を重ねて身に付けた凄味のようなものを後ろで。以前のように三振を奪う投球スタイルではないかもしれないけど、コントロールで勝負できるのであればまだ行けるはず・・・・・って思っている。

 先発だとローテーションの関係で週1回くらいしか観れないかもしれない。でもやはり球児投手は勝っている場面で出てくるのが自然な気がする。その姿を見たい。またあの曲が流れる中、リリーフカーに乗って出てきてほしい。

 球児投手の入団がタイガース投手陣に与える影響はきっと少なくないはず。リビングレジェンドとはまだ言えないかもしれないけど、存在自体が別格。お手本のような選手だと思う。

 金本監督が「覚悟」というのであれば、球児投手が入団会見で発した「いつ倒れてもいい覚悟で。」というのも覚悟。監督が覚悟して、復帰した投手陣の精神的柱となり得る球児投手も覚悟という。

 2人の偉大な選手が並べた「覚悟」という言葉。これは多くの選手に波及必至というくらいの大きな言葉だと思う。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| タテジマに想いを | 22:11 | - | - |