04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 引き分けファイナル | main | 興奮して観ていてちびりそうになった >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ちょっとスポーツ観戦の遠征について思う所をこれまでを振り返りながら書いてみる 
人気ブログランキングへ



 とはいっても大げさなことは書けない。提言でもなんでもない。

 このブログで散々毎日のように書いている以上、阪神ファンだ。阪神タイガースの応援は試合がある日はテレビでほとんど欠かさず録画も含めて観ている。もちろん、何回かは甲子園球場で毎年観戦中。さすがに結婚して子供が生まれてからは減ったけど。

 子供が生まれて、甲子園に限らず野球観戦するようになって思ったのは、子供は集中力が1試合分持続しないということ。そして親として思うのは子供観戦は天候によっても左右されるということ。やはり3歳になるかならないかという歳の娘には寒い時期や雨が降っているような状況下での観戦は、まだ少し早い。

 では「球場をドームにしろ!」、「ドームの試合だけ観ればいい。」というかといえば、それは違う。要は、まだうちの子は野球を1試合観るだけの時期ではない(スタミナが無い)ということだ。

 もちろん実際に娘を連れて甲子園で観戦したこともある。風船とトラッキーには大喜び。ただ、娘は通路の散歩が楽しそうだった。(実際には5回途中から観戦した。)

 静岡から観戦に行くので、交通費や滞在費も重要。でもこれは何とか安くする方法はある。ただしチケット代は別。なんで発券手数料かかるかな?虎チケ?だったか、一部に手数料不要のシステムもあるけど、なんでチケットの定価以上に支払わなけりゃならんのだ。それは大きな不満。場合によってはシステム利用料も取りやがる。

 気が多いと思われればそれまでなのだが、気になっているリーグやチームはいくつかある。阪神タイガース、NBAではフィラデルフィア・76res、NHLではトロント・メープルリーフス、bjリーグの高松ファイブアローズ。好きになった順番で書いてみた。このうち、76ersだけは観戦したことが無い。リーフスは新婚旅行も兼ねて観戦できた。

 で、ここで言いたいのは「好きなことのためにお金をかけてでも観戦することは素晴らしいことだ。」ということだ。これは娘が大人になっても是非継承してほしいこと。敢えて「好きなこと」と書いたのには理由がある。それはスポーツ観戦じゃなくても良いと俺は思っているからだ。好きなアーティストのライブでもコンサートでもいい。絵画などの展覧会でもいい。とにかく「見たいと思うもの」があるのなら、そこに自分から行くことは大切なことだと思ってほしい。

 最初はただ観戦するだけかもしれないけど、慣れてくるとその土地ごとに違う文化や名物に触れるようになる。こうしたことは自分の足で稼ぐ学習で、年齢に関係無くこれも大切なこと。

 当然、「見たい」と思わせるだけの何かが無ければそういうことにもならない。これは双方の歩み寄りなんじゃないかと思う。そこを提供する側はどうするのか?観る側は感じ取ることができるのか?この関係はそう簡単に解決できるものでもないだろう。

 例えば阪神タイガースの場合、うちの夫婦にとっては今さらどうこう言うものではない。グランドが本当に美しい甲子園球場で阪神タイガースの野球を見る。夏のナイトゲームの時期は、甲子園のライトスタンドから見ると六甲山から銀傘まできれいな夕焼けを見ることができる。弱かろうが強かろうが関係ない。「先ずは甲子園で阪神を応援する。」。そういう育ち方を自分で選択してずっと前からしてきたのでこれは今さら何を言うものでもないだろう。

 では一番最近好きになった高松ファイブアローズの場合はどうか?以下、次回に続きます。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:26 | comments(0) | - |