08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 土俵際の更に際 | main | 今年もそういう時期 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

しんどさ比べ
人気ブログランキングへ


 お互いにしんどい。そんな試合。カープにしては珍しいと思えるような送球ミスや挟殺プレーでのミスもあった。ワイルドピッチ(パスボール?)で2度も1塁走者が3塁に達した。

 この試合を勝ちたい。タイガースは負ければ3位が確定する。カープは負ければ最終戦の読売戦に勝つか引き分けるかしないと2位が確定しない。タイガースは勝てばカープの最終戦次第で2位もあり得る。カープは勝てば2位決定。どちらにしても両チームとも何でもいいから勝ちたい試合だった。

 ただ1つ違うとすれば、タイガースはこれが今季最終戦だけに、後が無いということ。カープはあと1試合で勝負すること「も」できるのだから。

 勝つしかない試合で勝つことは本当に難しいもの。その中にあってタイガースにはそうした試合というか、それは優勝争いだったり、日本シリーズだったり、そういった場面での経験がある選手がカープよりは多くいるということ。そのほとんどは他球団で経験した選手なのだが、それでも経験を体現することはできるんだと思う。

 能見投手が最初から飛ばした試合。打たれたと言ってもソロだからこれはもう仕方ない。今季はなかなか調子に乗れなかったのだが、見方を変えれば序盤から飛ばして投げてもらい継投に持ち込むという戦法だってあったのかもしれない。ただ能見投手といえば完投型と見てしまうのでこれもまた・・・・・。タイガースでも活躍してくれた下さんのような起用も考えても良いのかもしれないんだけど、それにはやっぱり中継ぎ陣の整備も必要なんだよな。

 中継ぎ投手といえば、率直に言って、いま1軍にいる中継ぎ投手陣が今季のベストってことになる。じゃなけりゃ今の時期にいないわな。その点、高宮投手が生き残っている感じで面白いかな?と。これはスマンけどここまで残るとは思ってなかった。ちょっとというか、結構ドキドキさせられるのだが。

 さぁ、いよいよ次はカープの結果待ち。しんどいと思うよ、負けられないってのも。ある意味、後が無いからな。読売はこれからに合わせて何人かをファームで調整させてるんだろ?でも層が厚いね。対するカープは次の試合が10月5日だけに間隔をあけて投手陣も総動員できる。日ごろと違う投手起用もあると思うんだけど、そこにしっかり適応できればカープだって有利という見方だって充分できる。

 どっちの球場でCSの1stやっても、タイガースのCSでの弱さを考えればどこでやっても・・・・・なんて思うのはまた後にしといて、先ずは今年の公式戦を戦い抜いた選手たちに感謝の気持ちと労いの言葉を贈りたいと思うのだ。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:49 | comments(0) | - |