03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ニアリーイコール? | main | 脚が心配 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

大きな1勝
人気ブログランキングへ



 とにかく大きな1勝だった。連勝が止まった後の敗戦は連敗につながりやすい。こうした試合をしっかり勝てたことが本当に大きいのだ。

 岩田投手も粘って粘って6イニングを3失点。確かにホームランも打たれたけど、それはそれで仕方のないこと。この球場では特に仕方ないわ。

 ランナーを背負う苦しい展開だったけど、それでも無四球だったのが救い。ヒットで出塁を許すのは仕方ないけど、四死球は野手だって何もしようが無い。だからヒットは仕方ないのよね。

 粘っていれば何かが起こる。2点差なんてワンチャンスだもん。そのワンチャンスできっちり結果を出した関本選手は流石としか言いようがない。短く持ったバットでも高めをしっかり振りぬいてレフトスタンドにホームラン。代打逆転満塁ホームランという貴重なシーンを見せてくれた。

 それでも簡単に勝たせてくれないのは首位のチームだからか。逆転した裏にはしっかり1点返されてしまった。でも安藤投手にしてみれば1点は仕方ないけど同点は阻止できればというところ。そこで見事にチームバッティングができちゃう村田を三振に切って取ったのは素晴らしかった。

 でもね、やはり終盤の投の殊勲は福原投手。1点差に詰め寄られ、8回表には無得点だったこともあり、ここで相手にチャンスを与えるようなことがあれば仮に無失点で抑えても最終回に大きな負担を残す。そんな場面でしっかりと三者凡退に切って取ったことは本当に大きかった。実際の防御率よりもかなり抑えている印象である。

 そして最終回はまたも関本選手。その前の俊介選手の2ベースも良かったし、上本選手の送りバントもとてもよかった。でもやっぱり関本選手だよなぁ。これで最終回もソロならOKって試合にしてくれたから投げる方も大胆に行けたと思うし。

 1試合1試合・・・・・というのはもちろんだけど、今日は早めの代打で試合をモノにした。大和選手、確かに今年は得点圏打率低いもんな。新井さんと関本選手の得点圏打率が3割5分くらいだったらそりゃ試合に出すわ。

 チーム全員での勝利なんだけど、その中に梅野選手が最後まで出たということも大きい。盗塁も刺してるしね。色々大変だろうけど、先ずはオールスターまであと少し。そのあと少しをしっかり戦っていこう。

 9連戦最後はドラゴンズと対戦。場所はナゴド。ドラゴンズもこの1週間は4勝2敗と調子を上げている。とにかく1戦1戦。その実践でなんとかモノにしよう。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 21:37 | comments(0) | - |