05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< あらゆる負け方 | main | かずお!かずお!かずおぉぉぉ〜!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

外野明暗
人気ブログランキングへ



 先ず今日は震災でお亡くなりになった方に祈りを運び、復興を心から願う日。何年経っても忘れるものではない。今でもあの日のこと、あの日から1週間の間に親戚の無事が確認できるまでの日々のことを覚えている。

 さて野球の話。タイガースがオープン戦で初勝利を挙げた。ではその内容で気になったことといえば、外野に明暗があったことかな。

 昨年の開幕時のスタメンでもあり、今年もスタメンが有力視されている大和選手と福留選手の打撃の状態が上がってこない。福留選手は今年が勝負。大和選手だってレギュラーをほぼ確実に手中に収めているが完全と言っていいかどうか。その2人に対して俊介選手と緒方選手が名乗りを挙げているというのが昨日と今日って感じ。

 打率だけでいえば福留選手も大和選手も「8打数1安打以下」の数字となっている。これじゃなんとも使っていいかどうか迷ってしまう。特に打順が2番と6番がそれぞれ有力だろうから。完全な下位打線じゃないのよ。

 特に俊介選手は昨年の出場試合数増加の経験をしっかりこの春につなげているそれが素晴らしいのだ。そりゃ守備範囲では大和選手のほうが評価が高い感じだが、打撃においてはしっかり引っ張れるのは大きなこと。ま、確かに打順的には右打ちが要求されることが多いんだけどね。

 緒方選手の場合、今日のヒットはインコースに肘を上手くたたんでライト線に打つことが出来ている。こりゃ素晴らしいですよ。

 ってことで、外野に明暗!という感じの試合。ただ単に若い選手を使えということではなく、この結果と勢いだったらセンターとライトの開幕スタメンは誰を使うんだろう?そんな興味がある。

 触れておきたいのはベテラン選手の活躍。今日は関本選手が初球をレフトスタンドに放り込んだ。この春は新井兄さんも絶好調。その理由ってのが初球から積極的にバットを振れていること。関本選手の今日の打席もそれを実践したかのような姿に見えた。

 ファーストストライクを振る。言うほど簡単ではないけど、その姿勢は現状打開のヒントってことになっているんだと思う。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:17 | comments(0) | - |