10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 悔しくて眠れなくても | main | フレッシュ!! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

采配ミスを選手が救う
人気ブログランキングへ


 あえてこんなタイトルなのだが、やはり7回の采配は大失敗だと思う。あまり極論を書くのは避けたいんだけど。

 確かにメッセンジャー投手の投球イニングを稼ぎたい、メッセンジャー投手も読売相手に投げたいことからモチベーションにも配慮した。そういった理由はいくらでもあるのだが、読売相手に連敗中で、一昨日と昨日も負けている。しかも昨日は7回に大量失点をしていることを考えれば、今日は何点差があっても俗に言う勝利の方程式的な継投で抑えきらなけりゃいけない試合。それをこんな継投していたら・・・・・シーズンの順位が決まっている後だとか、そういう時期の試合でこうした起用をするのはいいかもしれないけど、この時期のこの状況でこうした起用はいくらなんでも無いわ。日頃は選手や監督を呼び捨てにするのが嫌いな俺だが、今日は敢えて呼び捨てにさせてもらうんだけど、和田はほんっっっっっっっっっっっっとうに反省せぇよ!!

 先ずはこの試合、活躍したのは攻撃陣。大和選手が負傷でベンチ入りもしない中、俊介選手が八面六臂の大活躍。センター返しの徹底からタイムリーヒットを打つ。特に終盤は素晴らしく、ダメ押しともなるタイムリーを打った。

 内野手登録の大和選手がスタメンセンターという試合が多い今シーズン。俊介選手の出番といえば終盤の守備固めや代走。生粋の外野手である俊介選手にとって面白いはずが無い。増してや今年は背番号7を西岡選手に譲らざるを得なかったシーズン。打席数は少ないとはいえ打率3割キープは立派。俊介選手の意地を感じることが出来て嬉しかった。

 クリンナップ全員がタイムリーを打った試合。でも普段は控えの選手も頑張った。それが浅井選手の一発。これはもう打った瞬間だった。

 早打ちで積極的なんだが無謀なんだかわかんないところもあるけど、守備だって別に下手ではない。でも出番は当然ながら若い選手に行く。そもそも浅井選手の年齢を考えたら今のポジションでいいはずも無い。それらを払拭する一発は本当に見事だった。

 何度も言うが7回の継投は采配ミスだと思う。それは今年のメッセンジャー投手の立ち上がりを見れば分かるはず。中継ぎ調整させたわけでもないだろう中で、立ち上がりが不安定な投手が中継ぎやったらどうなるか。中継ぎは特に立ち上がりが大切な存在なのに。

 その尻拭いにも似た状況下で加藤投手が見事に鎮火して見せた。

 今日の加藤投手。とにかく凄い気迫だった。昨日の失点もあった上での気迫なのだが、今日は絶対に抑えてやるという気持ちと、イニングの最初から行っていたら・・・・・という気持ち。様々にあったと思うけど、やはり中継ぎで頑張っている投手の居場所を簡単に考えちゃいけない。藤井さんからの返球を、マウンドから降りて毟り取るかのように受け取っていた場面、そして見事に抑えきった場面の加藤投手の表情が今日のタイガースを代表していると思う。

 簡単ではない試合。でもタイガースは連敗を2で止め、読売はドラゴンズに3タテされた分に対しこの3連戦は結果的に読売は2勝1敗。直接対決は負け越したけど、状況的にはどちらが有利か判断は付かないと思うのだが、それでもタイガース不利ということにはならないだろう。だってまだ7月だし。

 これで前半戦終了。勝って終われてよかったよ。休める選手はしっかり休んで、オールスター明けから更に水も漏らさぬ試合を見せて欲しいと願っている。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:51 | comments(0) | - |