06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 勝負どころの若手 | main | 采配ミスを選手が救う >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

悔しくて眠れなくても
人気ブログランキングへ


 スミ3という拙攻と言ってしまって良いのか分からないけど、チャンスはありながらも追加点が奪えなかったことが悔やまれる。

 スタンリッジ投手の7回続投はアリ。それまでの投球内容からは当然だわ。しかも7回には打順も周って来るんだし。これは責められない。

 加藤投手で追いつかれて安藤投手で勝負した場面。ライト前に飛んだ打球を今成選手がグラブにかすらせながらも後逸。これが確かに大きなプレーだった。

 きっと今夜は眠れない。あのプレーを忘れろとも言わない。むしろ覚えてもらっていて今後の飛躍につなげてもらわなけりゃそっちのほうが困るってもんだ。

 思えば守備の名人といわれた選手も勝負を決するエラーをやらかしている。仁志さん(元・ベイスターズ)は読売のルーキーイヤーにサヨナラトンネルをやっている。英智さん(元・中日)だってサヨナラトンネルをやっている。でも両者ともにその後、仁志選手は位置取りの名人として、英智選手は守備の名人として名を馳せている。

 先日も書いたのだが、ドラゴンズの和田選手も入団時は捕手。でも外野手であることが当たり前の存在となっている。

 気にするなともドンマイとも言わない。ただ練習あるのみ。それしかないんじゃないかと思っている。少しだけ欲を言えば、今日の最終打席では何が何でもヒットを打って欲しかったということだけだ。

 今日のエラーは小さくない。今夜は眠れなくて当然。泣いて当然。でも今成選手には、守備面のリスクを背負ってでも打撃に関する期待が高い。これはベンチだって承知のうえのはずだ。だからこそ、最後の打席でヒットが欲しかったのだ。

 もしかしたらこうした守備面から、福留選手復帰後はレギュラーを明け渡すかもしれない。それも成長なのだ。もし福留選手の復帰までライトのポジションを守ることが出来たのなら、それは誇りに思うべきだ。

 明日、今成選手が見せる意地に期待したい。落ち込むような立場以前の立場のはず。明日は今日のプレーを踏み台に、学習した野球の1プレーの怖さを土台に1つ1つを丁寧に。じゃなけりゃ今夜の負けが浮かばれないってもんだ。

 大和選手負傷退場のあとを受けた俊介選手。打撃で頑張った。守備でも頑張ったと思う。でも8失点目につながった守備がなんともね。ファームにいる他の選手が守っているかと思った。

 確かに久しぶりのセンターで守備感覚が違ったかもしれないけど、元々外野手なんだから頼むよ、マジで。これはこれで眠れないくらい悔しがって欲しいプレーだった。打撃で好アピールできた試合だっただけに勿体無い。

 松田投手の連投&熱投に光を感じた試合。今日の負けで、それでも読売相手に6勝6敗1分の五分。明日は今日の悔しさを全てぶつけて前半戦を勝利で終わろう。そして2.5ゲーム差として粘って粘って後半戦につなごう。先ずは明日!明日!!そして勝利のためには必ず先制点を!話が始まるとか始まらないとかの話ではない。できることを全力でやって、連敗も読売戦の連敗も止めて差し上げるのだ!!



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:13 | comments(0) | - |