06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 勝てる明るさ | main | 走塁意識 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

良くも悪くもズレ
人気ブログランキングへ


 秋山投手が先発。初回にホームランを打たれたけど1失点で切り抜ける。

 味方も4点獲って援護。しかし走塁で足を痛めた様子があるような無いような。しかし2回以降は落ち着きを取り戻して投球。

 ここで、5回までとするか6回以降も投げさせるかが迷うところだよなぁ。6連戦だったら6回以降は継投に入るところだけど、9連戦中ということもあるし、昨日も中継ぎ陣を投入しているし、そして何より秋山投手が落ち着いた内容を見せていて、しかも球数が少ない。ここで続投指令が出るのは不思議なことでもない。

 代わった鶴投手がタイムリーを打たれて秋山投手の勝ちを消したのだが、ここで安藤投手にイニング跨ぎさせるかといえばそれも厳しい話ってもんだ。まぁ、欲を言えば大和選手には一か八かで飛び込んで欲しかったという・・・・・基本的に一か八かなんてやるもんじゃないと、怪我したらどうすんだ?!という考えがあるので好きじゃないのだが、心境的にね。

 その後、8回に1点リード。鳥谷選手の左中間の当たり、良かったねぇ。もっとこういうのが出てくるようになればいいんだけど。

 そして9回なんだけど。先頭打者の中東選手の打球をよく止めた坂選手。これがライン際を抜けていたらいきなり長打だったし。

 しっかし1アウト後、まずいプレーが出てしまったのよ。

 テレビで見ていた限りではライトが捕るべき打球。確かに風で戻されたこともあるだろうけど、それも含めてライトフライ。でもカバーに来ていた大和選手が思いのほか福留選手の近くに来ていたんだよね。まさかとは思うけど、これで福留選手が少しでも「大和が捕る。」と思ったのかなぁ?この辺は難しいところだろうけど、大和選手と福留選手の間でカバーに入る距離というか間隔・感覚を合わせておかないとね。両選手の間合いじゃなかったような気がしたわ。

 ここで表情が固まるほどのショックを受けた久保投手。カープ打線が早いカウントから振ってきたのもあって打ち込まれる。先ほどは止めた坂選手も今度は弾く(記録はエラー)。併殺というよりも先ずはホームで1つという場面だったね。打球も速かったので判断も難しいと思うけど言い訳にならない。

 なんか少しずつのズレが裾に行ったらかなり大きな結果となってしまった試合。それもなんか感覚的な部分でズレていたという感じなので始末が悪い。これを消すには明日の試合でしっかり結果を出すことが大切。

 9連戦を7試合消化して3勝4敗。ここで負け越すようではいけないのだが。先ずは明日の試合の立ち上がりから慎重に戦って欲しい。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 18:25 | comments(0) | - |