06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 思い切り負けた | main | 信頼を得た試合 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

圧勝ではない快勝
人気ブログランキングへ

 決して相手を圧倒したわけでもない。飛んだ打球に恵まれていた面もある。でもオレは快勝だと思うのだ。

 先制点は内野安打。次は犠牲フライ。スカッと獲れたのは3点目くらいなもん。でも追いつかれる気配はそれほど感じなかったのだ。

 それは投手陣の頑張り。スタンリッジ投手の好投もあり、試合は時間がかかりながらも相手の反撃機会を少しずつ奪っていった。これが大きい。捉えられそうで捉えられない。これは相手に焦りを生むと思うのだ。

 序盤のチャンスで鳥谷選手の2度に渡る凡退は心配だったが、終盤では長打も出た。あとはタイミングというか、どこで打つかを修正すればと思うのだ。

 しっかし笑ったのは、新井兄さんのときはビシッとコースに決まる投球を見せたカブレラ。いやぁ、三球三振されたときは「あぁ、またか・・・・・」と思ったもんだが、むしろ良かったのはその場面くらいで、あとはチャンスを与え続けてくれた。

 欲を言えばもっと早く試合を決めることが出来たのかもしれない。でも昨日も書いたが我慢比べで相手に勝った試合のほうが明日につながりそうな気もするのだ。

 その我慢比べといえば大和選手の送りバントが凄かったじゃないか!西岡選手が作ったチャンスを更に拡大する送りバント。こういう小技を求められている選手が実際に小技をキッチリ決めることがどれほど重要なのか。仮にチャンスをモノに出来なくても、緊迫した場面での登板が続くことでどれほど相手投手を疲弊させることになるのか。そういう意味ではチーム一丸の勝利である。

 先ずはナゴドで1勝。早い時期に1勝出来て本当に良かった。明日は榎田投手が登板。もしも完封に近い内容だったら月間MVPだって見えてくる。

 先ずは明日の勝利のために。今日の勝利はそれ(明日の勝利を近づける)くらいの価値があると思う。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 21:59 | comments(0) | - |