04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 高松遠征しました 【バスケの話】 | main | そういう起用も >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

高松遠征しました2 【バスケの話】
人気ブログランキングへ

 昨日に引き続き、うどんを堪能してから会場入りします。

 試合は終始追う展開。苦しい展開ですよ。

 昨日の試合と違うなと思ったのは、インサイドにボールを入れることができなかったこと。反対に相手はインサイドもアウトサイドも効果的に使っていたかと。

 でも一番の敗因は、ライオンズ選手のファウルトラブルでしょう。3QT早々に4つめのファウルをカウントしてしまい、出場時間が激減(リーグは5ファウルでファウルアウトです)。コート内でのキャンプテンシーを発揮している中心選手の影響は大きすぎるほどです。

 宮崎では昨日から出場を再開したカニングハム選手が活躍。特にフリースローは構えもせずに無造作に放つのですが、これがまた入るんですわ。いい選手ですよ。

 あとはやっぱりフリースロー。これをもう少しキチッとしていれば勝てたものを・・・・・そう、勝てる試合だったんですよねぇ。最後もつまらんファウルでフリースローを与えて負けたんですよねぇ。最後のオフェンスも何というか・・・・・悔いが残る試合でした。

 でもビハインドを最終QTに追いついて一旦は逆転したというゲームは、初めてバスケを観た方には面白い試合だったと思います。こうしたお客さんがリピーターになってくれたらいいですね。

 あとはやっぱり、高松のアリーナDJさんはいいですね!!会場やチームによっては選手名を言わず「○○番の選手」というように背番号しか言わなかったり、ファウルだったら何でもかんでも「バイオレーション」と告げているのですが、こちらのDJさんはファウルの種類や名称だけではなくて、場面によってはファウル数もしっかりと言ってくれますし、選手名も当然言ってくれます。そして高松の選手を励ましたり、お客さんを鼓舞したりするアナウンスもしっかり言っています。こういう方が試合進行をしてくれるといいですね。

 今回の遠征は1勝1敗でしたが、今までと違うファイブアローズを観ることができてよかったです。

 今シーズン、また観戦する機会があるかどうか分かりませんが、高松だけじゃなくてbjリーグを応援していきたいと思います。


人気ブログランキングへ
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 15:45 | comments(0) | - |