10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< これじゃ何も隠してないwww | main | なんか色々ボロボロでした >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

いいよ、いいよ〜
人気ブログランキングへ

 新井(良太)ちゃん、来てるよ〜!4番目でも何でも先制点を叩き出せるところがいいよね。

 とにかく野球で先制点を挙げることが本当に重要であることを改めて知ったような試合だったと思う。

 上本選手の1番が機能中。そりゃそのうち研究されて苦しむときもあると思うけど、四球だろうがなんだろうが出塁できるのがエライ。終盤に出た3ベースは筒香の守備のヤラカシっぽいけど、思ったよりも伸びてたなぁ。ナイスバッティング!

 そしてそこでヒットを打てた平野選手も上本選手にセカンドを奪われた(と敢えて書いてみる)ことから積極性が出ているね。若手起用の功罪の功の部分がしっかり出ているね。

 投げる方では三浦投手と久保投手というコントロール型の投手の投げあい。3回の守備で失点を防いだ以降は危なげない投球で切り抜けてくれた。

 終盤の守備交替は早めの決断。一見すると守備固めで1点を守りに行く消極的な交替にも見えるけど、代打の桧山さんを絡めて以降の守備は攻撃的に守るかのようにも見えた。チャンスで桧山さんを7回で出す。マートン選手が2安打目を放ったらもう1打席回る可能性があっても代走を出す。良い気分の状態で替える。そして交替した選手も1回は打席に立てる。これは結構重要なことじゃないかと思う。

 そして勝ちパターンで加藤投手のワンポイントを挟んで鶴投手の起用。調子の良い者から起用するというのはスタメンでは完全じゃなかったけど、終盤に進むにつれて実現性が高まってきた。

 最後の球児投手は危なっかしいけど小池を併殺で終わらせた。次は万全の内容で。

 とにかく今のチームに必要なのは勝つこと。勝ちながら選手を育てたい。負けること前提の起用ではなく、勝って育てる。勝ちながら育てる。その地ならしをするのはベテラン選手。ベテランが若手に向かって思い切りプレーできる場を作る。だから若手活躍の陰にベテランあり!そう言われるチームになってほしいな。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:04 | comments(0) | - |