10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 遠征大好きということで | main | 攻守に無援護 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

観たこと無い試合
人気ブログランキングへ


 いやぁ、参ったね!2ランパスボールとか2ランワイルドピッチとでも言うのか、とにかく観たこと無いわ。あれねぇ、コミーの油断なんだか握りそこねだか捕りそこねだか知らんけど、坊ちゃんのファウルグランドは広いんだからね。

 でも今夜のプレーで捕球イップスになって落ちるボールを要求しないなんてことになって欲しくないし、榎田投手にも落ちる球をこれからも思い切って投げて欲しい。

 では「コレをいい経験に。。。」なんて言うかといえば、そんなことを言う気は無い。1つのプレーで負けたのは事実だから。1つの勝ちで順位が入れ替わってCSとか優勝を逃すなんてのは他チームでも何回も見せられているから。今夜の1敗が今後どう影響するかなんてのは今の時点でわからないからこそ厳しくも見る。

 確かに成長は大事。そのための経験も大事。でも不要な経験はあくまでも不要である。今夜のミスは不要な経験じゃなかったか?それは考えなけりゃいけない。

 試合自体は勝てる試合だったことは言うまでも無い。4回までに3得点。悪いはずが無い。7回も1失点するがピンチを地元凱旋の筒井投手が連続三振で切り抜ける。勝っていたら筒井投手がヒーローインタビューだったかもしれない。実に残念だ。

 攻撃では6回と8回。ともにバント失敗でチャンスを潰している。ここでどちらか1回でも決めることが出来ていれば結果は違っていたし、ミスで得点できなかった次のイニングで2回とも失点しているのが勿体無い。でもそれは2次的な理由であって、今夜の敗戦の理由は終盤に行くにつれて試合を重くし、それがリードしているのに追い詰められたかのような展開になった9回にある。

 榎田投手は抑えのポジションに現在座っている。セットアッパーと違って、クローザーは出番が限定される。それが良さである代わりに責任を背負うものでもある。向き不向きはあろうが言い訳にはならない。今日の内容で次から抑え失格ということでもないだろう。ベンチも鳥谷選手もマウンドに集まって榎田投手のセーブが実現するように懸命な姿があった。だから今後は絶対に同じ失敗は繰り返さないこと。最後の1プレーまで必死になって、キャッチャーはボールを止めること。どんなに追い詰められていてもリードした場面で登板したらクローザーは抑えて帰ってくること。今夜に関しては当たり前すぎるのだが、それしか言いようが無い気がしている。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:05 | comments(2) | - |
以前、ヤクルトの宮本選手が「優勝すれば経験になるが、優勝を
逃してしまったらそれは経験ではなく体験でしかない」
とコメントしていたのを、たけさんの記事を読んで思い出しました。
経験を活かすという言葉はありますが、体験を活かすという
言葉は聞いた事が無いように思います。
昨夜の小宮山捕手と榎田投手が起こしてしまったミスが不要な
経験だというのは、そもそも経験とは言いがたいからなのかも
しれませんね。
| suna | 2012/07/04 1:16 PM |

sunaさん

 コメントありがとうございます。
 経験と体験の表現、すごくピッタリですね。そこまで深く考えずに記事にしておりました。

 当然、選手は全力でプレーし、その結果であることは事実でしょうけど、「これも経験にして・・・」で片付けるのは違う気がするんです。確かに1球の重みを、怖さを改めて知ったことだと思いますが、それはプロに入る以前に、プロ野球選手になるくらいの選手であるなら当然経験済でしょうし。

 そういう意味では「経験」というよりも、すでに経験している(であろう)ことを改めて肝に銘じるプレーだったのかもしれませんが。
| たけ | 2012/07/05 5:28 AM |