03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 能見さんで勝ち | main | 社会の話を少々、阪神の話も少々 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

先制成功
人気ブログランキングへ


 相手は三浦大ちゃん。通算150勝がかかっているとかで大ちゃんにとってはお得意様の阪神で決めたいところ。そして阪神はこういうときに相手に優しい結果を出す特徴があるチーム。こりゃ今日決められちゃうな!って思って試合開始から見ていたよ。

 と・こ・ろ・が!マートン選手がいきなりレフトスタンドに放り込んでくれましたがな!高めのボールをコンパクトに振りにいた当たりはいい感じでスタンドに!これは大きかったなぁ。先頭打者に大きいのも打てる選手が入るのは相手にとって嫌なものというコメントをどこかで聴いたことがあるけど、そのとおりになったな。

 その後もそれだけで終わらずに追加点。初回だけで3得点を挙げた。

 2イニング目。ここで立ち直られたら嫌だったけど、マートン選手の当たりは今度はセンター右への大きな当たり。捕られちゃったけど甘いボールをしっかり打てていたので立ち直ってきたのかもしれない。

 そしてこのイニングに2アウトから得点にこぎ付けてくれた平野選手のホームランが大きかった。確かにホームランバッターじゃないけれど、しっかり体の軸を中心に回転した打球は、甲子園でもしっかり伸びる場所に飛び込んだ。本当にナイスバッティング!!2回裏にも得点できたことが本当に大きかった。この1打は試合を相当決めたように見えた。

 3回以降は三浦さんも安藤投手も安定感が増して一転して投手戦に。ここで濱中さんが面白いこと言ったなぁ。「三浦さんと対戦するときはシュートを捨てて・・・」。。。ここまではいい。。。「そうすると残りはストレート(カーブって言ったか?)かフォークかスライダーしかないですから・・・・・」。。。。。3つも残ってるじゃねぇか!!テレビの前で笑ってしまったナイスな解説でした。

 試合展開的にノッているのは濱中さんだけじゃありません。アナウンサーもそうです。虎のAKBで48発行けるか?!なんて話をしていたのですが、虎のAKB・・・・・A(アニキ)、K(金本さん)、B(ブラゼル)と言ってしまったのは私の家族ですが、もちろんこの場合、きっとAは新井兄さんのほうですww

 とにかく知りあがりに良くなるタイプの三浦大ちゃんから先制しただけではなく、5点を奪えたのは大きな勝因。やっぱり好投手でも立ち上がりは苦労することが多いのよね。あえて大きな打順変更もなく勝ちに結びつけたナイスゲームでした。

 心配なのは安藤投手が打球を受けたこと。これは心配。

 そして気になったのは柴田選手。盗塁でアウトになってたけど、あのとき捕手の鶴岡って握りなおしてなかったかな?次の守備から大和選手に代わったように、怪我でもしてなけりゃいいんだけどね。

 先ずは今日の勝利で勝率5割。大きなことを今は狙わなくていいから、先ずは次の試合でもベストを尽くして1つ1つの積み重ねを大切に戦っていこう!!大変な日程だろうけどね!!



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:49 | comments(0) | - |