03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 冒険 | main | 甲子園に神降臨 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

明けない夜
人気ブログランキングへ


 ソフトバンクホークスの王会長が連敗中のチームに向けて「明けない夜は無い。」という激励をされていると報道されている。

 王さんといえば現役時代は読売で何回も優勝を経験され、監督としてもチームを率いた。そしてホークスの監督としては低迷するチームを時間をかけて日本一にまで導いた人。頂点とどん底を経験したからこその重みのある言葉だと思う。

 タイガースも現時点では調子が出ておらず、色々なところで「悪いとこ探し」が始まっている状態。決して好ましい状況ではない。

 正捕手不在。ベテラン偏重。そりゃもう色々と言われるのだが、「こうすれば勝てる」という絶対的な根拠が無い中で進んでいくのが勝負の世界。「こうすれば勝てるんじゃね?」というのがあっても、確信を持たなければなかなか踏み切れないのが辛いところだ。

 何度も書いていることだが、監督1年目というのも難しさに拍車をかけていることだろう。誰が使えてどうすれば良いか?計算外の出来事が沢山発生している今年。誰がマートン選手の現時点の打率を想像しただろうか?新井さんも想像以上に悪いんじゃないか?まさか金本選手が4番を打つとはな!ということが続いている今年の阪神。チームの内側から見てきた和田さんもコーチから監督になればそりゃぁ見える景色も違うわ。そういう意味では和田采配だけに原因を求めるのはそれはそれで違う気もしている。むしろ打順変更などを積極的に行い(行わざるを得ず)、出来る限りの抵抗というか、お試しをやっているように俺は感じている。逆に考えれば、今使っている選手が機能しなければ顔ぶれを変える理由にもなるわけで。

 1つ考えるとすれば、捕手は打力の今成選手よりは守備面での安定感ということで小宮山選手かな?というくらい。あとはスタメンに名前を書いた選手がグランドで結果を出すしかない。さすがに監督がプレーすることは出来ないのだから。

 損な時期に監督になったもんだなぁ・・・・・という同情というかそんな気持ちを和田監督に対して俺は持っている。本当は前の監督が手を着けていてくれたら・・・・・と思うことも無くは無い。そういう意味では王さんがおっしゃった明けない夜は無いという考えはタイガースにもアリなんじゃないかと思う。チームも選手もファンも辛抱の時期かもしれない。でも何もせずにいてもいけない。何気に感じるのは、今一番頑張らなけりゃならないのはフロント(編成)じゃないか?なんて思っているのだが。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:38 | comments(2) | - |
初めてコメントします。
>損な時期に監督になった
全く同感です。現役時代から和田さんを好きだったからどうしても贔屓目に見てしまいますが、現状の成績をすべて和田さんの責任にするべきではないかと…。
むしろ、大した補強もなく他チームも大型補強がある中で、開幕少しだけでも数年ぶりの単独1位になれたことが奇跡に近いなぁと思います。

>編成の責任
一軍の現状を踏まえて2軍戦をよく見ますが、ここ数年のドラフトは岡田時代に比べてかなり改善してきていると思います。高卒の素材型でかなり出来る選手を取ってきているな、と。編成は今までのツケを払わされてますが、ここ1〜2年はそこそこまともだと思います。
ただ伊藤隼ですらすぐに開花できない現状、高卒入団の選手に命運を託すのも厳しい話。
今は過渡期として割り切りつつ、チームが良い意味で様変わりしていくのを追いかけていきたいと考えています。
| TPT | 2012/06/08 2:07 AM |

TPTさん

 コメントありがとうございます。
 私も現役時代から和田さんを好きだったので、本当に采配だけのせいにされるのは聞いていて辛いものを感じています。就任1年目というのは、やはり難しいものと思っているので、本当の和田カラーが出るのは来年からだと思い、今年を見ています。

 おっしゃるように高卒の素材型の獲得に方針を変えたように思えるのは好感を持っています。そしてこれもおっしゃるように過渡期ということ。この過渡期を何とか支える選手がちょっと不足してるかな?というのが私の日頃の感想です。
 
 いずれにせよ避けては通れぬ問題で、いつかは来る問題でもあったわけで。そう思うとやはり損な時期に監督やったなぁ・・・・・と思わずにはいられません。
 
| たけ | 2012/06/09 9:07 AM |