07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 気持ちいい勝ち | main | ストレートと荒れ球 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

眠れない夜になった試合
人気ブログランキングへ

 ヒーローがグランドで肩車されている!さすがにコレは観たこと無かったぞww

 スカパーの解説ではコミーが何度も要求していた高めの釣り球への解説が厳しかったが、安藤投手のフォークがキレていたのも事実。そうなると高めを見せておいて高低で勝負するわな。

 その安藤投手、今日は凄い内容の投球だった。主に投げた球種はストレートにスライダーにフォークかな?このフォークが本当にいいところから落ちていたし、腕が振れていたんだと思うけどカープ打線が的を絞りきれず終わってみたら10奪三振という内容。

 9回も気迫の内容だよなぁ。1アウト1,3塁で打席にニック。失点を防ぐ理想は三振。そうなるとやっぱり選択肢はフォークってことになるだろうな、今夜の場合は。

 そしてここでも高低を使って三振。2アウトからの打者の廣瀬はフォークって分かってても三振だったんじゃないだろうか?それほどのフォークだったわ。

 そりゃ大魔神佐々木とか野茂さんのようなフォークじゃないけれども、相手のバットにかすらないフォークが今日は沢山見られた。

 試合展開からすれば、8回に安藤投手に打順が回ってくるので代打で交替したっておかしくないのに続投。もうこれは勝利監督インタビューでもおっしゃっていたように「安ちゃんに勝ちを付けたい!」という意思表示の何物でもない。

 ここまで好投なんてもんじゃないくらいの内容を見せている安藤投手に援護できていない。そりゃ打線も燃えるわな。和田さんはこういった意思表示を試合を通じてやるのが上手い。つまり感情が分かりやすい野球をやってくれるので見ているこっちも素直に感情移入できる。これは何気に凄く良いことなんじゃないかと思う。

 そして安藤投手に勝ちをつけることが出来ないまま試合は進む。こうなるとその悔しさで打線がまた頑張るわ。目の前の出来事を結果的ではあるけど良い方向に変えることが出来たのも、9回という「あと1イニング」を安藤投手に託した和田さんの決断だと思うよ。

 好調平野選手とは裏腹に、打点トップのはずの新井さんがチャンスでボール球を空振り三振。その前の鳥谷選手を歩かせて新井さん勝負という、普通だったら4番との勝負をわざわざ選択するか?と思うんだけど、コレを見て仕方ないなと思ってしまう部分もあり。そして結果が・・・・・ここは東京ドームで新井さんには何とかしてもらいましょう。でも見ていて正直情けなかったな。新井さんはそれ以上に感じているだろうけど。裏を返せばそれだけ鳥谷選手が怖い打者ってことにもなる。

 エラーがらみの失点なんでサファテも自責点ゼロ。それでもイニングの頭からマウンドに立っていた失点が原因で負けたんで敗戦投手に。ミコライオといいサファテといいバリントンといい好投手をスカウティングしてくるなぁ・・・・・凄いわ。

 初戦のマエケンに0−1で負けて、3戦目は1−0で勝ち。サヨナラ勝ちである分、気持ちいいわ。なんか得した気分。

 土曜日からの読売戦@ビール1杯800円の球場では杉内、内海、澤村とかいうローテらしいな。でもこっち(和田阪神)の粘りは相当なもんやぞ!!そらもう、思い切って行かせてもらうわ!!気持ちいいゴールデンウィークにしてくれよ!!そしてそうなるように応援しよう、そうしよう!!!


人気ブログランキングへ

| タテジマに想いを | 22:44 | comments(2) | - |
平野選手が抱き上げられるところまでは予想していましたけど
肩車までは思いつかなかったですねw その発想は無かったww
サヨナラってやっぱりいいもんですね。


安藤投手、昨日の投球は本当に冴え渡っていましたね。
9回表のピンチからの二者連続三振はお見事!の一言に尽きます。
今年は先発陣が本当に充実しているので、後はコンスタントに
打撃陣が調子を上げてくれるといいなと思います。
| suna | 2012/04/27 1:23 PM |

sunaさん

 コメントありがとうございます。

 安藤投手といえばシュートピッチャーというイメージが強かったのですが、昨日はフォークで打ち取るための配球が目立ったんじゃないかと思います。
 そしてそれを意図してリードしたコミーもナイスリードでしたね。
 昨日の投球では打者に空振りさせ、コミーが捕るのにちょうどいい角度のフォークだったと思います。何も落とし過ぎなくてもいいんだという。

 おっしゃるように後は打線(アライサン・・・)ですね。甲子園よりも狭い感じの(実際、狭いか?!)後楽・・・・・東京ドームで打線には復調してもらいましょう!
| たけ | 2012/04/27 11:21 PM |