08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< いやぁ、これはしびれたわ | main | 三振合戦でドキドキ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

連夜でしびれる
人気ブログランキングへ


 先ず最初に、マエケンおめでとう!ノーヒットノーランって6年ぶりに見れる出来事だったんだね。

 終わってみれば2安打しか許してない試合。四球も2つ。でもゲッツーもあったんで打者は30人。巨人キラーとか言われる能見投手、やっぱり合ってるんだろうね。

 去年と違って今年(まだ試合数も少ないけど)は投手戦で我慢できるっていうか、粘れるようになっているという印象がある。

 能見投手の場合、マウンドでの喜怒哀楽を見せないほうなんで分からないけど、お立ち台で語っていたように安藤投手の熱投が能見投手だけじゃなくてチームにも火をつけたんだと思う。

 勢いという点でもタイガースにあった。詰まった当りが結構ヒットになったりしたのもそう。上手いこと行ってくれたわ。

 4番と5番で勝つ試合もあれば、今日のように打てなくて苦しむ試合もある。でも今日は6番以降がチャンスを作って先頭に戻して得点するという場面もあり、チーム全体で戦っている印象が強くなっている。

 さすがの能見投手の反対側にいるのが小宮山捕手だったと思う。とにかく頑張った。

 岩田投手のときにスタメンマスクを被ることもあり、左腕投手との組み合わせの相性の良さがあるのか、今日は能見投手を好リード。強肩を活かして盗塁を刺す場面を今日も見せてくれた。打てる捕手が多くなっているので見落とされがちだが、やはり捕手は投手をリードして失点を少なくするのが本職。その役割を果たし、最高の結果を能見投手と導き出した。

 打つほうでは未だ今シーズンの初ヒットが出ないまま。でもそれを問題視する必要が無いくらいの打席が2回あった。

 先ずは先制点につながった送りバント。G澤村の速球をバントしたやつなんだけど、まだ対戦経験も少ないし、1軍打席の経験も多いとはいえないので目が慣れていない面もあっただろうけど1球失敗しても決めることが出来た。

 そしてスクイズも。上手いこと転がしたなぁ。3塁走者の大和選手が(スカパーの放送には映らなかったけど)バットに当たったのを確認してから走り出した感じの走塁で生還。これは大和選手の脚だからこそできた采配でもあると思うんだけど、それにしてもいい所に転がったわ。ヒットが出なくてもこうした貢献もあるってことだな。

 本当に大きいのは「G戦は能見投手が出れば勝てる」と味方に思わせ、相手には逆に「能見投手が出てきたらヤバい」と思わせること。そのイメージを壊さずに試合を終えることが出来たこと。印象作りって大きいよね。

 明日は杉内とスタンリッジ投手。杉内には抑えられているんだけど、過去の交流戦では抑えられながらも粘って勝っている試合もあるんで、個人的には抑えられるけど勝てない投手ではないという印象。前回登板で苦しんだけど勝利投手になったスタンリッジ投手の復調に期待して応援しよう。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:44 | comments(0) | - |