03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 家族は最小単位のマネジメント | main | 続々来日が始まる >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

対応できる人
人気ブログランキングへ

 昨年は統一球で大きく野球が変わったと言われた1年だった。なにも極端に変えんでもなぁ・・・・・と思わんでもなかったが。

 そんな中でも対応できる人は出来るもの。しっかり結果を残した人だっているし、言いにくいのだがボールが変わってもアレだなぁ・・・・・って人もいた。

 では今年は?といえばきっと少しだけ打者が盛り返す年になると思う。研究だってするだろう。特に長距離打者は試行錯誤して、中でも結果を残したライオンズの中村(おかわりくん)選手を研究して取り入れる選手も大いに違いない。

 こうやって野球が少しずつ変わって行くってことで、和田監督はそのなかで秋季キャンプでバントだけで1点取るような練習をさせていた。これはこれで明確な意図が分かりやすく良かったんじゃないかと思う。

 大学ではほとんどバントをしていない隼太選手もバント練習したっていうし、1点を取るというよりもランナーを貯める攻撃に意識を置いた感じでもあると思う。

 甲子園は広いといわれる。両翼とバックスクリーンまでの数字でいったら他の球場の方が大きな数字の球場はある。でも左中間と右中間の膨らみを現地で是非ご覧になっていただきたいくらいなのだが本当に膨らんでいて広い。マジで広い。

 ってことで投手は大胆に攻める。ポール際だけは伸びるのだが大胆に攻めることが出来る。

 だから今日の報道で久保田投手が再起を期して投げ込んでいる姿はちょっと嬉しかった。大胆に攻める投球の代名詞的な投手である。思い切り投げて少しずつ帰ってきてくれればこりゃ嬉しいもの。キャンプのブルペン映像が楽しみになってきている。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:01 | comments(0) | - |