10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< そんな今さらですが | main | 対応できる人 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

家族は最小単位のマネジメント
人気ブログランキングへ


 あ、いえいえ、真面目な話で恐縮です。最近、マネジメントに関して色々あるものですから。

 え〜・・・・・マネジメントね、研究とか色々してました。今年度は色々ありまして、論文なんぞも書いております。

 マネジメントの「単位」なんぞと申しますと、やはり職場。大きくいくと地域とかになりますが、一般的には職場などということになります。

 でもちょっと待ってくださいね。基本にして一番最小単位であるのは家庭・家族なんですね。これが難しい。 

 言っちゃ悪いですけど、職場って言ったって他人の集まりです。でも家族は他人じゃありません。すいません、あまりにも当たり前のことを書いています。

 そこで家族への取り組みをどうするか?そりゃ中には家庭よりも仕事だ、仕事!!という生き方の方もいて、そういった方がいるから安心して暮らせるというか、職場が成り立っているというところもあると思います。でもそれは裏で支えてくれる家族がいるから・・・・・という家庭ばかりじゃないでしょうけど、ここは1つそういうことで。

 その家族が大変なときはそばにいて支えたいもの。それをマートン選手から感じるわけです。(やっとタイガースの話題になりましたw)

 マートン選手が2月1日のキャンプインに間に合わないことが確定的だそうです。理由は奥さんのご出産のため。私も昨年末に妻の出産を経験したものですから特に気になっています。そう、あの日は病院に行ったという知らせを聞いたその場で仕事を切り上げました。

 マートン選手は2012年もタイガースでプレーする。やはりキャンプイン前だったら奥さんのそばにいてもいいと思うんです。それは外国人は家族を大切にするとかそういう問題ではなく、家族こそが最小にして基本のマネジメントだからという見方で私は支持しています。

 家族がどれだけ自分の中で大きくなるか?家族の支持や支援を受けることでどれだけの効果があるか?それは損得勘定ではなく大きな効果であるはずです。

 家庭が円満であるのと仕事が出来るのは全ての場合においてイコールではありません。でも全ての場合において「NO!」ではないはずです。

 かつて、阪神タイガースにランディー・バース選手という偉大な選手がいたことをお聞きになった方も多いでしょう。彼もシーズン途中の帰国理由は息子さんの病気のためでした。

 野球をやる上でのモチベーション。しかも海を渡って日本でプレーするモチベーション。それが家族であるなら息子さんの看病や奥さんのご出産に立ち会うのは必要なことです。マートン選手のことですから、きっと開幕に合わせてくると思いますし、マートン選手がいない間をチャンスと思って他の外野手が燃えてくれなきゃ困ります。ここで燃えて居場所を掴んでくれる選手が出てくることが、チームの選手層を厚くすることだからです。

 マートン選手の奥様が、母子健康で無事なご出産をされることを心から祈ってます。そして笑顔で来日し、2012シーズンも昨年同様かそれ以上の活躍をしてくれるように願っています。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:35 | comments(0) | - |