07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< オープン戦日程発表 | main | 滅私奉公 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

勝ちパターンの確立を
人気ブログランキングへ



 和田監督が徐々にオーダーを打ち出している。

 これはもちろん現時点のオーダー。オープン戦で思わぬ選手が台頭する可能性だってあるし、あってほしくないが怪我や不調で・・・・・なんてこともあるかもしれない。

 理想は7回に球児投手。そんなことも報道されている。ダブルストッパーっていうか、そういう感じで選手が揃っていればそれも出来ると思う。2005年なんてダブルどころかトリプルストッパーくらいの威力だった。それくらいの面子が揃わないことには出来ないことだと思う。

 でも海外FA権を来季取得する球児投手。いなくなるとかそういう問題ではなく、球児投手の次だって考えておかないと数年後には確実に困るってことだ。そのためにも今年は誰かが「次の抑え」として計算できるくらいになって欲しいと思うのだ。

 一説にはルーキーの歳内選手が相当イイと言われている。でもまだプロのマウンドで投げていない選手に期待するのも酷な話だ。

 他にはブラゼル選手の打順が7番とされている。6番には金本選手が座る予定だそうだ。

 オフの間、金本選手の順調な調整が報道されている。ここでルーキーの隼太選手をどこで使うのかが問題となる。元々はライトを守っていたという選手。そして元々はレフトを守っていたというマートン選手。そうなるとレフト:マートン選手、センター:柴田選手、ライト:隼太選手という開幕スタメンを考えたっていいと思う。

 全ては金本選手の調子次第。どうも肩とアスリートで何キロ持ち上げたとか、そういうことばかりが報道されているが、報道されていない守備範囲とかも相当大切。昨年は個人的印象だが守備範囲も狭くなっていた気がする。ここを元に戻さないと金本選手起用のメリットを示すことが出来にくくなる。

 チームに大きな影響を与えている金本選手である。絶対優勝するのに必要なものは可能な限り揃えることが必要。そのうちの1つは(もっとか?)金本選手が握っているんだろう。とにかく今年の勝ちパターンを早く揃えよう。そして最初からぶっ飛ばして行きたいね。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 21:06 | comments(0) | - |