10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< この試合は猛省 | main | 4月終了 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

そら止まりますわ
人気ブログランキングへ


 9連勝しているスワローズを迎えた甲子園。太郎兵衛さんも観戦している甲子園。太郎兵衛さん愛する山本投手が先発。その山本投手を援護すべく川本の1発で先制される。それでも笑みを絶やさない『2代目微笑み返し』の久保投手(初代は湯舟さん)がマウンドに立ちはだかった!!

 久保投手は調子が悪いってこともなく、危なげない投球で打ち取って行く。結果的に8回3安打1失点なんだからナイスピッチングと言う外は無い。

 チャンスをブラゼル選手が活かせず林選手で逆転。ブラゼル選手にしてみれば今シーズンまだ1本もホームランを打てていないだけに焦りもあるかもしれない。でもマジで焦ることは無いと思う。むしろ5番という打順に求められるのはホームラン数よりも打点。チャンスを確実に活かすことなんだから焦らず好球必打で行けば展開は変わってくると思うよ。

 畠山の守備に随分助けられた気がするが、どんな形でもヒットが出るのはいいこと。何気にこうしたヒットの積み重ねがチームの打撃陣の調子を上げていく気がする。そういう意味ではスワローズが宮本を温存?したのは攻守共に大きかったと思う。

 3点差というリードで終わるのは久しぶりな気がしている。先発が頑張って抑えが抑える。必勝パターンであるがこういう試合を何回も続けていくことが重要。もちろん4番がチャンスで決めることもな!

 今日の殊勲であった林チャンだけど今年は金本選手が休む試合のスタメンという位置づけかもしれない。でも今日のような殊勲打を打って気を良くしているであろう試合のあとは続けて出した方が良いと思う。1つのキッカケで好調は続く。だったらここで控えに戻してしまうよりは、不調から好調に変わる可能性がある林チャンの調子を上げることはチームにとって大きなメリットとなるはず。

 会社勤めでもそうなんだけど、調子が上がる気配のあるやつのタイミングを逸しないでどれだけ上げることができるか?これは指揮官の裁量と器量だと思う。金本選手を活かす方法、林チャンを活かす方法。これだけは二兎を追うもの・・・とならないはずだ。

 今日のお立ち台でハードルを上げられてしまった新井さんが明日もきっとチャンスで打って勝利に貢献するはず。こういう試合のあとは球場に行けたらいいなぁって思っても簡単に行けないのが悔しいなぁ。



人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:40 | comments(0) | - |