04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 一晩たっても | main | 野球会 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

安心してもいいのか?!
人気ブログランキングへ


 球児投手が打撃投手で森田選手と野原将選手を相手に2人で2安打と抑え込んだ。

 球児投手の仕上がりは良さそうで一安心。やはりこのクラスにヒット性のあたりをパカパカ打たれちゃクローザーとして心配ってことになる。

 今年はカーブも効果的に使うということで従来までの投球内容に加えて緩急を意識させるという取り組みをするらしく、とにかく無事にゼロに抑えて帰ってくるというクローザーの役割を存分に果たしてくれそうである。

 さて、反対に安心していいのやら・・・・・と思うのは打撃投手をやってもらったほうの2選手。両者とも期待が大きい選手である。

 それぞれ1安打ずつらしいが、やはりそれでは寂しいもの。全員がそうだというわけではないが、1軍で対戦する相手には球児選手でも簡単に抑えることが出来ない選手がたくさんいる。そういった選手が多数活躍するのが1軍の世界なのである。

 それだけではない。球児投手と渡り合っちゃう選手が投げるのも1軍なのである。

 確かに対戦する投手に慣れることは重要だ。慣れることで打つことが出来るようになる。それは事実だろう。でも慣れるまでチャンスを何回もらえるのか?そう思うと42球で2安打は(うち何球がストライクだったか知らんけど)少ないと思う。球児投手が首を傾げるくらいの打撃を見せてくれたっていいのである。

 今の時期は投手陣のほうが仕上がりが早く、打撃陣が苦労するといわれる。だったらなおさらアピールのチャンスである。

 先日のスワローズとの練習試合で打撃陣が酷評されている。今こそ目立つチャンス!!試合で勝つための練習にするのである。練習のための練習になってないか?!開幕までの時間はあるようで確実に毎日1日ずつ減っているのである。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:46 | comments(0) | - |