07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< おめでたい! | main | 小鉄さんが亡くなってしまった >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

昨日の今日
人気ブログランキングへ


 昨日9得点で止め、今日の試合が貧打にならないように気を使ってみたタイガースであるが、明日は試合が休みということで遠慮しない攻撃を今日も中盤から後半にかけて披露した。

 特に俺が興奮したのは1点差に迫られたイニングでの城島選手のホームランだった。

 ヤクルトバッテリーが外の低めを中心に攻め、城島選手を打ち取ろうとしているのだがこれを城島選手が粘って許さない。その粘りの打席に感心していた矢先に真ん中低めに入ってきたボールをキッチリ仕留めてレフトスタンドに放り込んだ対戦は、投げたスワローズの投手ががっかりした姿からも想像できたように、3点差以上の点差と感じたのではないだろうか?

 中4日で久保投手と聞いたときには、なんとか5回まで粘って投げてもらって後は・・・・・と思ったが、6回3失点100球程度という好投を見せて降板。ここで勝ち越すのと負け越すのでは結構大きな違いになる試合をしっかりとまとめて見せた。

 この試合はホームランを打った金本選手と城島選手の凄さもさることながら、3人で14打数11安打(1犠打1四球)の1番から3番ではないだろうか。上位でこれだけチャンスを作り出すことは相手に与えるプレッシャーは半端じゃないと思う。

 初戦で抑えられてしまったタイガースであるが、残り2試合は甲子園に帰る前の大きな上昇ムードのきっかけになる。

 マートン選手の復調。鳥谷選手は3割に乗せ、ブラゼル選手には気持ちいい一発が出て金本選手と城島選手、それに藤川俊選手まで打撃を上昇させた。次に対戦するベイスターズにしてみれば「余計なことを・・・」とでも言いたくなるような試合であったのではないか。

 8月後半からの好調は、この時期にこの位置にいるものとしてみれば本当に心強い。本当の勝負はここから。でもこういった勝負の場に立てるだけの今までの頑張りを無駄にしないためにも、今度の横浜と対戦する3連戦の、先ずは初戦をきっちり獲ろう!!


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:34 | comments(0) | - |