12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 坂頑張れ | main | 焦りは禁物 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

紅白戦の前半だけ見ました
人気ブログランキングへ


 投手の格が違うぜ!!と思った前半でした。

 よく言われるのは、この時期は投手のほうが早く仕上がっているということ。それにしても良かったよなぁ、能見投手と安藤投手は。

 安藤投手は球速こそ出てなかったが、コントロールとキレが戻っていて、ダイエット効果かなんか知らんが仕上がりは上々ではないか。

 ランナーを背負っても苦しい顔もせずに打ち取るところはさすがである。ま、紅白戦だけに上位と下位で打線に差があったということもあると思うのだが。

 能見投手も安定していて、ピンチになっても少々微笑みを浮かべているかのような表情で投げていた。「なんだ?この余裕は??」って思ったもんな。

 岩田投手の離脱もあり、開幕は安藤投手じゃないか?と思っているが、これだったら試合は作ってくれると思う。

 野手ではマートン選手にヒットが2本出てよかったと思う。それがたとえ紅白戦であっても、ここまで打てなかっただけに気分良く開幕に向かっていけるのならチームにとってもプラスである。

 そのマートン選手の1本目のヒットをアシストしてしまった田上選手は反省しなけりゃね。

 今は失敗を繰り返して成長する時期なんだけど、あの当たりはおそらく前に出るかどうかで迷ったもの。

 突っ込むならそれでもいいし、ランナー無しの状態だったんでシングルで止めるのならそれはそれで判断というものだ。それが結果的に避けたかった長打になってしまったのはミスだろう。

 守備と走塁を期待されて1軍に残ったんだから、その分野でのミスは徹底して減らすべき。その意識を徹底すべき。そしてプレーに反映させなきゃ。

 ミスしたのが紅白戦でよかったと思うことにしよう。公式戦でもない、CSでもない日本シリーズでもない。そういった大事な試合でミスをしないように。紅白戦の1プレーであるが、それは重要なものであるのだ。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 23:53 | comments(0) | - |