04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 紅白戦の前半だけ見ました | main | あれれ?(紅白戦を2イニングしか観ていません) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

焦りは禁物
人気ブログランキングへ


 昨日に続いて紅白戦の後半を見た。

 福原投手が順調そうで何より。今年はどういった感じの起用になるのか現時点で詳しく報じられていないが、昨年ほど多く無さそうな出番を確実にモノにしなけりゃいけない。

 久保投手は意識して投球し、失点となってしまったが福原投手は思い通りの投球ができたのだろうか?出来ていたなら無失点で終えたことを喜びたい。

 捕手では狩野選手が順調そのもの。こういった結果が出ている選手をベンチスタートさせるのは何とも惜しいものだ。

 小宮山選手も鋭くライト線に飛ぶ長打を放ち、守ってはセカンド手前で水田選手の盗塁を阻止する送球を見せるなど、徐々にキャンプに馴染んできている姿を見せている。

 今後、オープン戦で出番を得て行くことと思うが、自分の持てる力を発揮してほしいと思う。

 いいところを見せよう。アピールしようという意欲は本当に大事。でもここで見せるのは自分の出来ることで、出来ないことを無理してやることではないと思う。

 もちろん、選手として成長するためには出来ることをドンドン増やしていかなければならない。でも増やすには現時点よりも少しだけ高いレベルから始める程度でちょうどいい。あまりにも高すぎるレベルを目指してしまうと足元を見失ったりしがちである。間、その辺はきっと本人が一番分かっているだろうけど。

 慣れてきたといえばマートン選手である。何と猛打賞でアピールしている。アウトになったショートゴロが非常に良い当たりであったという不運?もあったが、野手がいないところに打球が飛んでいるからヒットになるわけで、これは素直に勢いが付くと思って喜んでおいたほうがいいと思う。

 時間があるようで無いのがオープン戦日程。とにかく焦らず調整して本番へ。それはきっと多くの選手にいえることなんじゃないかと思う。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 22:42 | comments(0) | - |