03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 強運 | main | 明日への・・・・・ってか?! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

流れは内野安打から
人気ブログランキングへ


 ジェン投手来日初勝利というメデタイ試合であった。

 2周り目で捕まり「ファームで好調とかいっても上に来て投げれない」というタイプの投手は何人も見てきたので、この投手もそうか?!などと思ったのだが、そうでもなかった。


 攻撃が効果的に機能しての勝利であるが、2アウトからの連打。それも平野選手の内野安打で得点できたのが本当に大きかったと思う。

 ヒットで点を獲るのはもちろん凄く良いこと。でもあのとうに打ち取られている当たりをヒットに出来るのは素晴らしく、相手にもダメージを与えることが出来る。あの点で行ける気がしたもんな。

 ジェン投手の投球に関しては、同じストライクでも狩野選手の構えたところに行かないものも多くあったりしたが、何気にナイスピッチングっていうか、低目への制球ができていたのではないかと思う。

 ホームラン打たれた球だって、ありゃフィリップスのパワーと風に乗ったからであって、別に悪いところに投げたわけじゃない。むしろ2回にさっそくランナー溜めちゃったことと、フィリップスのホームランの後にランナーを出したことのほうが反省点といえばそういうこっちゃ。

 不調の葛城選手に代わり、上がってきたのは庄田選手。正直、待ってました!!と思った。

 結果はレフトフライ。ランナーを進められれば良かったのだが、とにかくチャンスを与えて欲しい。もともと左の外野手では出来る選手であると思うので、使えば使うほど実力発揮となるはずだ。

 大和選手の守備にしても平野選手の守備にしても、レベルが高くなっているのがタイガースのセカンド。どちらも脚が速く、小技が出来るが、今日の平野選手の活躍っていうか、1点目の内野安打は効果がでかい。このレベルと戦うための武器は何だろう?それが大和選手の成長の課題である。

 この9連戦、これで3勝3敗。やはり貯金するのが最低限のノルマだ。できれば6勝3敗で。そのためにもちょっとしたロードに出るタイガースの終盤の頑張りどころであるし、今年苦手にしている神宮でも勝たなきゃならん。そういう時期になっているのだ。


人気ブログランキングへ
| タテジマに想いを | 17:29 | comments(0) | - |