08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< こりゃまた・・・ | main | 胸を張れ能見 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

勿体無いねぇ
 ちょっと見慣れてきた光景に、走られてそのままタイムリーというのが・・・・・これ、早急に何とかしたいね。

 狩野選手の肩っていうか、この場合はキャッチしてから送球するまでの一連の流れなんだろうけどこれが悪いのよねぇ。打つほうで結果を出しているので起用から外すほうにも勇気がいると思うのだが、やはりキャッチャーは抑えてナンボと思っている俺としては他の捕手も試す時期になっているのでは無いかと思っている。もちろん主戦は狩野選手でOK。でもリードが何気に捕手らしい清水選手や強肩の岡選手あたりを眠らせておくのは何とも勿体無い気がする。

 でもこれを裏返せば、狩野選手は走られない工夫をすることでまた一段階上がれるってことなんで、この克服に力を注いで欲しいものだ。

 走られたシーンの後は失点につながっているが、盗塁を刺すことだってそれなりに出来ている。今日の解説の2人の言ってることの意味を俺は理解出来なかったが、外野の守備云々ではなくケースに応じた配球は誰だって磨くべきもの。これも含めて成長途上である。ま、それを踏まえたうえで他の捕手も試して欲しいってことで。

 もういっちょ勿体無いといえば11回表の葛城選手のヒットの場面。次の打者は猛打賞の鳥谷選手なのに2塁ランナーを回してしまって前進守備の森本選手に刺されてしまった場面。次の打者が投手だったり下位打線だったり、そういう場面だったら分かるけどあれをまわすかね?そりゃねぇよなぁ・・・・・と思った場面。アレか?今年の3塁の信号機も青信号しか出ないってか?!

 チームは機動力野球とか何とか言ってここまできた。確かに走塁面においては昨年までと比べれば積極的になっている場面があることは事実である。

 でもねぇ、何でも走りゃイイってもんじゃないだろうに。やっぱり相手にダメージを与える走塁。相手の考えてないような走塁。色々あるんだけど、積極性と無謀を混同しちゃいけないよなぁ。

 昨日の負けがあって今日の試合である。先制して追いつかれて、逆転されて追いついて。それで11回なので勝てる場面だったと俺は思う。

 安打数も沢山出て勿体無いけど上昇中と思えばこれはそれほど勿体無いとも思えない。だから1日休んで頑張ろう。

 守備的なチーム狙いでエラーも多いのが気になって、これがやりたかったことかなぁ?なんて思わないでもないけど頑張ろう。

 俺も応援、頑張ろっと。

P.S.
 明日はブログ開始5周年記念?記事です。

P.S.2
 6月7日のVSソフトバンク戦。どなたか1名、ご一緒してもらえないでしょうか?行く予定だった同行者が行けなくなりました。チケット代は定価で。私の連絡先をご存知の方に限らせていただきますがよろしくお願いします。試合を終了後は新幹線で帰りますのでゆっくりできませんが、よろしければ是非お願いします。
| タテジマに想いを | 22:38 | comments(0) | - |