05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 上本フィーバー? | main | 明暗 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ほぉ、石川さんですか
 オープン戦開幕投手が石川投手に決まったようである。そうか、今年は石川投手ですか。

 ちょっと記憶が途切れているのだが、このオープン戦開幕投手は出世ポジションっていうかそういうもんだって言われている。えっと、誰の活躍から言われ始めたんだっけなぁ?ちと思い出せないや。

 石川投手と言えば度胸ある投球で昨年後半から活躍を見せ始め、今年の活躍と新人王を期待される投手。本当にそうなってくれれば言うことはない。

 俺としては上園投手が本命と思っていた。先発4番手以降を争う投手にとってはオープン戦だから・・・は通用しない。ここから好投を見せて行くことが次へ。そしてまた次へと進めていくことになる。

 今年の先発4番手以降の争いについては、ここまでは若い選手を中心に報道されている。でも決してそればかりではない。例えば昨年未勝利に終わったが経験豊富な金村暁投手だっているし、直久投手も能見投手もいる。ファームからのスタートになるが小嶋投手だって貴重な左腕であり捨てきれないものがある。真弓監督が1軍とファームの入れ替えは頻繁に行うようなことをおっしゃっているので、今はファームでも内容次第では充分に可能性がある。

 同時にコンビを組む捕手にとってもチャンスである。投手に比べれば可能性は非常に大きい。矢野さんは決まりなので、残りの2枠を5人で争うという状況。浅井選手を入れても2枠を6人である。打者としては浅井選手がリードするが、捕手としてはそう決まったわけではない。

 投手成績が捕手によって大きく左右されるのは当然の話。投手は捕手がだれでもそれなりの結果が求められる。捕手だって投手がだれであっても抑えなけりゃならない。

 このオープン戦の期間は出場枠を巡る争いがあると同時にバッテリーの相方探しの期間でもある。この辺にも注目しながらオープン戦を(テレビで)見てみたいと思っている。(現地観戦するのは他球団同士の試合・・・東北楽天VS埼玉西武・・・が静岡であるのでそれだけです。)
| タテジマに想いを | 23:36 | comments(0) | - |