11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< どう解釈するか次第 | main | ほぉ、石川さんですか >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

上本フィーバー?
 ここにきて上本選手の評価がウナギ登りだ。確かに走塁を始めとする意識の高さがうかがえる。

 試合に出してみると送りバントも一発で決めているし盗塁だってする。実際には勢いで決めたものもあるだろうけど、結果が出るということはいいことだし、この積み重ねが大変な財産になる。えっとね、どれくらいウナギ登りかっていうと、サンスポが上本選手をドラフト2位って書いちゃうくらい。(実際は3位指名。2位は柴田選手)

 新人で1軍に飛び込んだこういうタイプの新人としては久慈さんを思い出す。久慈さんも守備がうまくて小技を使える選手だった。92年なんて興奮したもん。まぁ、あんまり打てなかったけど。

 足が速いという一芸では赤松選手(現:広島)もいた。赤松ははっきり覚えている。1軍初出場が確か代走で、2ストライクになって打者が走るのを待っているのに走れなくって、やっと走ってセーフになって、本当はもっと早いカウントで走らないと打者が辛いのは分かっているんだけど、解説の福本さんは「初出場で走れるなんて大したもんや。普通だったらチビりまっせ。」くらいのことをおっしゃり、赤松選手を褒めていた。

 さて、上本選手の起用はどうなるのだろう。リードの大きさ、積極性からすれば代走というのが最も有力。スペシャリストといえば聞こえは良いが、実際には代走専門で登録枠を使う・・・・・なんだか勿体ないなぁ。ただ、セカンドの守備を固めるなら藤本選手も平野選手もいる。そうなるとこの2人以上のものをご披露する必要がある。それは。。。。。バントか?!

 素人の俺が見ると、平野選手は普通の送りバントよりもセーフティーの方が上手い気がする。藤本選手もバントの構えをクローズドスタンスからオープンスタンスに変えたことで安定した感があるが、なんかおっかなびっくりという感じに見えることもある。

 ってことで、代走→守備→送りバント・・・・・代打出されるかなぁ?という想像ができてしまうのだが、おそらく最初は数少ない打席の機会。その中でもバントじゃなくて打って行けのサインの出る打席はさらに少なそうだが、それでもそこで結果を出せば大きく変わってくるのもこの世界。かつては(チームが弱かった事情もあるが)亀山さんも新庄さんもそうやって出てきたのだ。

 ま、今は期待が実際を上回る時期。それが上回っているかどうかは本人次第。チームも上手に育ててほしいし、今の騒がれ方ですら過小評価であった(もっと騒がれたってよかった)と言われるくらいの活躍を見せてくれれば凄いことになるのだが。
| タテジマに想いを | 23:45 | comments(0) | - |