11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 当たり 坂 | main | 若手投手3人衆に来年は期待してみる >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

手本としての獲得を検討したかった
 つい2週間ほど前までFA宣言するんじゃねぇか?と思われていた選手がしないような方向に傾いている。ま、したからってタイガースに来ると決まったわけじゃないが、千葉ロッテの清水投手にしてもベイスターズの三浦投手にしてもタイガースに欠けているタイプだけに正直言って来てくれたらな。と言うよりはタイガースにこういうタイプの投手がいたらなぁ。と思ったのだ。

 内部の選手の向上を叫ぶのは簡単。叫ぶだけなら実に簡単。ただ俺はチーム内の投手陣で完投型のお手本になれる選手がいないんじゃないか?と思う。そういう点では清水投手も三浦投手も完投型だけにそれぞれのチームでお手本となっている気がしているのだ。

 今のメンバーで探すと、下さんは完投型とは言い難い。安藤投手が近いんだろうけど、現時点の完投実績では物足りない。

 今のタイガース投手陣は本当にメンバーに恵まれていて、色々なタイプでリーグトップクラスの選手がいる。その中で欠けているのは先発完投型の投手。それも右腕だ。本当はここに福原投手がはまってくれれば楽なのだがそれも今のところ適っていない。フルシーズン、ローテを守って勝ち越す芸当があればなぁ・・・・・と思うのだが。

 岡田前監督が完投させなかったと言われるが、実際にはさせたくても得点が取れていなかったりという巡りあわせの悪さもあった。

 もちろん、投手の能力を疑っているわけではない。そういう投手になれる素材はいくらでもいるのだ。ちょっと考えただけでも安藤投手はその典型になれる投手だし、好調時の直久投手や福原投手だって疑いは無い。ただそれが実現しないだけだ。

 チームに1人でもこういう投手がいると本当に助かる。確かにコーチだって投球術は教える。でもコーチがシーズン中にマウンドで投げるわけでもないし、1年間ローテを守るわけでもない。要は“その選手のプレーなどを見て学べる” といった先発完投型投手がいないということなのだ。

 そう言う点では清水投手や三浦投手は格好のお手本なのである。

 まぁ宣言しないならしないで自前で候補者を探すしかない。安藤投手がそうなるべきであることはもはや必須である。欲を言えばこれにもう1人、先発完投型の投手が欲しい。普通に考えりゃ左腕の岩田投手になろう。

 とにかく先発完投型はリリーフ陣を休ませることができるだけではなく、それに続く選手の育成もいるだけでできる存在。その存在を人は何と言うか?その存在を人はエースと呼ぶのだ!!

| タテジマに想いを | 23:56 | comments(0) | - |