04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 思いがさせたもの(今日は呼び捨てでスイマセン) | main | 心技体 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

そこに見せる意地もある
 しかし信じられないプレーだった。

 確かに劣勢続きの試合であったのだが、赤星選手の猛打賞には鳥肌が立った。

 指の打撲。同じようなことをして福原選手は骨折してシーズンの大半を欠場に当てた。それと同様にも見えたプレーであったが打撲で済む。これは少しだけタイガースにも何かが残されているように思えたのだ。

 その赤星選手が猛打賞なのだ。赤星シフトとでも言うべき左側を狭くしたシフトをモノともせずに打ち込んでいった。

 実際には首が悪くて握力も低下しているから引っ張る打撃を出来なくなっている。本当は引っ張れば間を抜けるのだがそれも出来なくなっている。でも出塁する。これ、実は現役時代の和田さんのバッティングみたいなんだよね。和田さんもライトの方向へ強く流す名人だった。

 脚を武器にして出塁だって出来る。でも外野にだって打てる。そりゃぁ外野に打てることはプロとして当然かもしれないが、滅多に敬遠されることが無い状態であるにもかかわらず出塁率は常に4割付近をキープしている。

 チームの打撃による勝ち負けの責任は4番にあると思う。負けたら4番が批判の矢面に立つし、勝ったら4番の存在がヒーローなのだ。4番ってのはそういう存在だし、今まで歴代の4番打者はみんなそうやって辛さを味わってきた。

 でもタイガースには隠れ4番の存在感を持つ赤星選手がいる。4番が打てずに負けた試合もあるけど、赤星選手が出塁しないで負けた試合のほうが多いかもしれない。

 そしてそのことをきっと赤星選手が誰よりも分かっているからこそ、彼は出場を続けるのだ。だからその意地にこっちもお付き合いさせていただいて、意地でも何でも出しまくって応援していきたいなって思う。

 暗い顔すんなよ。まだ終わってねぇじゃねぇか。

 明日からも残り試合を今までどおり応援しよう。


P.S.選手と監督批判はしません。コメント類もその辺ご了解ください。
| タテジマに想いを | 19:49 | comments(2) | - |
はじめまして。私は大の赤星ファンです。なのでたけさんのエントリーをとても嬉しく拝読させていただいています。

昨日の猛打賞は本当に嬉しかったです。過労で倒れたと報道があった次の日。観客と喧嘩した次の日。ヒーローインタビューで怒った次の日。必ず赤星選手は結果を残してきてくれました。気落ちしてもおかしくない出来事を全て糧にしてしまうこの人の強さにいつも感服します。
だからこそ、今年優勝して欲しいなぁと思っています。赤星選手が選手会長として優勝旗を受け取るのはおそらく今年がラストチャンスでしょうから。
そして思い切り顔をくしゃくしゃにして笑ってみせてほしいです。
入団した頃はこんなにすごい選手になるとは思ってなかったなぁ・・・
これからも楽しみに拝読させていただきます!
| ぷく | 2008/10/09 10:57 PM |

ぷくさん
 初めまして。コメントありがとうございます。
 正直、私も赤星選手が入団時はこんなに凄い選手になるとは思ってませんでした。
 普段のインタビューの応対を見ているととても実直な人柄が伝わってきますね。
 きっと日曜日の試合終了後には選手会長としてファンにメッセージを出すと思うんです。
 でも2位だったらお詫びを言ってしまうと思うんですね。だからそんなことはさせたくないですね。可能性のある限り、優勝メッセージを聞きたいです。
 まさに満身創痍でしょう。こんなときに酷な言葉かもしれませんが、「頑張れ!」と言ってしまうことを許して欲しい気持ちでイッパイです。
 こちらこそ、今後ともお時間のあるときにご覧いただければ嬉しく思います。
| たけ | 2008/10/10 12:23 AM |