10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< デーゲーム | main | 岩田進化論? >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

お話を聞いた日
 元・阪神の選手であった加藤博一さんがご他界された。元・阪神というよりもスーパーカートリオの1人と言ったほうが思い出せる方も多いだろう。

 静岡草薙の阪神VS讀賣のOB戦にも確か来てくれたことがあった気がするんだけど。そのときにスタンドからは「加藤博一って、あのテレビに出ている加藤博一?」って声が聞こえたりした。そう、その加藤博一さんです。

 本当にまだ若い年齢だと思う。体を鍛えたスポーツ選手は転移も早いのかなぁ?ご冥福をお祈り申し上げます。

 今日はちょっとプロ野球の球団経営者の方の講演を聞いてきた。別に自分が球団スタッフになろうとか言うのではなく、色々な話なんかも聞いた。この内容は今後のブログの記事に活かせると思う。そんな感じで聞いてきた。

 正直な感想を言えば、野球はチケット買って応援するのが一番俺には幸せなんだと思った。経営側の苦労はそれほど並大抵の苦労ではないと思った。 
 印象に残った言葉は「審判がアウトという前に自分でアウトと決めるな。」という言葉。やはり全力疾走して欲しいよね。

 その自分なりの全力疾走を野口さんが見せようとしている。

 週3回の登場機会を得ようと言う訳だ。

 ポスト矢野探し、狩野の台頭という狭間の立場かもしれないが、2007年は狭間どころか主役にすらなりそうな勢いだった。いや、もう勢いって年齢じゃないよね。実力だよね。

 もしも相当の不調でなければ矢野さんは北京に行くだろう。そうなった時は野口さん。矢野さんとはリードも違うから相手だって驚くだろう。以前も書いたが捕手が2人いれば同じ投手のリードだって2通り出来るのだ。

 壁を作りつつ壁を越える。脅威の30代中盤の野口さんの今年を楽しみにしよう。
| タテジマに想いを | 21:15 | comments(0) | trackbacks(2) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/171978
さよなら、ちゃあさん
 年が明けてから一ヶ月も経たないのに、なんとも寂しい話題である。  西鉄(現西武)、阪神、大洋(現横浜)と三球団を渡り歩いて活躍した 加藤博一氏が1月21日、肺ガンのため亡くなられた。享年、56歳。  加藤氏は1970年、ドラフト外で西鉄ライオンズに入団、197
| 虎のおしゃべり堂 | 2008/01/21 10:15 PM |
元太陽の加藤博一氏が亡くなる。阪神にも在籍してたんですが...
元大洋ホエールズの俊足で鳴らした加藤博一氏が亡くなりました。56歳という若さで死因は肺がんだったそうです。加藤博一氏、2年前から肺がんを患い、長い闘病生活を続けていたそうです。加藤博一氏というと、大洋ホエールズ時代、高木豊、屋鋪要と組んだ「スーパーカ
| WinWin阪神タイガース,お話を聞いた日 | 2008/01/22 9:36 AM |