03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 俺は納豆が好きだ | main | 【2打点目】 出番を探せ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

【1打点目】 きっと補強をしないという意味ではない
 各球団の戦力外通告選手の名前が上がってきている。そのなかにあって岡田監督は「そういった選手に目を向けることを現時点でしない。」と表明した。

 これ、俺は賛成だ。

 時期的にも今は鍛えるべき選手を鍛えて備える時期。確かに今年で言ったら千葉ロッテから自由契約になった藤田なんて魅力的かもしれない。
 タイガースも過去に他球団の戦力外選手を獲得して、実際に活躍してもらった例もある。確か2001年の成本なんてそうじゃなかったか?そういうこともあるもんだ。

 でもやはり現時点で、他球団からトレードやFAならともかく、言い方が悪いのだが“戦力外”と判断された選手に安易に手を出すよりも、チーム内から必要な戦力を探し、育成して対応する方が選手やチーム内にも違った良い方向のモチベーションを与えるのではないかと思うのだ。

 穴が出来て他球団からの戦力で埋めるのはシーズン直前とかシーズン中の緊急の場合で良いかもしれない。シーズンが終わったばかりの現時点では当然ながらトレードもドラフトもFAだって始まっていない。

 反面、トライアウトの日だって決まっているのでのんびりしていればめぼしい選手は他球団が獲得してしまう。その危険性もあるが、まずは自分のチームが戦力として来年も契約する意思を表明した選手を対象に鍛えて穴埋めとかしたほうが良いに決まっているのではないか。

 監督は補強そのものを否定したわけではないと思う。でもなんでもかんでもするんじゃなくて、本当に必要であって、チームに好影響を与えることが出来て。という選手をリストアップしているんだろう。

 だから補強を否定することはないと思う。ただ本心は多くのタイガースファンが望んでいると思われるように「できればタイガースの中からそういう選手が出てきてくれんかなぁ?」だと思う。

 だからきっと「岩田は10勝!」って言葉も出たんだよね。

 補強するもしないも、実は選手がそのカギを握っているような気がしているこのごろである。
| タテジマに想いを | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/163810