09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 杉山能見岩田 | main | 途中経過 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

要はチームを作りながら優勝すればいいんです【虎っくばっくスタジアム参加記事】
 T−Blogで企画される“虎っくばっくスタジアム”記事。きっとこれはブログ初心者のための企画なんだろうけど、永遠の初心者である俺も参加する。なんかタイトル書いたら終わっちゃった気もするけどね。

 で、今日のお題は正しくは「2008シーズンこそは優勝を!」です。
 2007年はケガ人が続出し、おまけに不調の選手まで続出。そういやぁ下位打線は開幕当初は全然打てなかったな。と思えばFAなどの補強もやむを得ないという考えに俺はなる。

 他にも日本での実績がある外国人を獲得しようとするなど、それもやむを得ないと思う。

 そういった実績のある外国人を獲得しながら、初来日の外国人も獲得する。そうやって獲る方の目も養えれば良いと思う。

 それは日本人選手にも同様に言えよう。

 FAで入団してくる選手というのは、それだけ1軍で長く登録されていた選手ということになる。すべてのFA選手がタイトル獲得実績があるわけではないが、そこには野手で言ったら巧打、長打、攻守、俊足といった秀でた部分を有する選手もいるし、バランスがとれた選手だっている。

 投手だって同様に、色々なタイプがいて先発もいれば中継ぎもいて、抑えだっている。

 で、大事なのはそうやって他所から入ってきた選手にポジションを獲られて獲られっぱなしにならないことだ。これは就任した木戸コーチと同様のことを書いてしまうのだが、俺もそう思っている。

 俺なりに書くとすれば、前述したようにFA資格を取得するほどの選手が同じチームに来て身近な存在になるのである。これはその選手から学ばなければ損だろう。

 金本選手が移籍してきてタイガースは変わったといわれる。ってことは、金本選手の影響を受けて、自分の何かを変えた選手がいるってことだ。

 だからもしFAで誰か来たら、その選手個人の活躍だけではなく、その選手を見て何を感じるか。その選手のプレーから何を身につけるのか。そういったことが実に重要で、それを身につけることがチームを強くするということだ。

 他球団からの補強というものは癖になるもので、即効性が高い分、どうしても頼りがちになってしまう。だからその即効性を頼りすぎて何度も手を出してしまいがちになる。でもそれでは長期的なチーム作りが出来ない。だから1人の選手から何を学ぶか。何を感じて何を身につけようとするのか。それを感じてほしい。

 2008年の勝ち方を書くつもりがチームの意識を書いてしまったが、それだけ2008年は勝つことで成長し、チーム内で成長していく年だと思う。

 あとはそうだな。きっと勝てる!と思って全力で。ビビらずにやってほしいな。ビビってプレーする選手を見るために試合を見ているわけじゃないんだからね。
| タテジマに想いを | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/163326