12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< それをどうするかということだが | main | なにがいいのかなぁ?という悩み >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

【虎っくばっくスタジアム参加記事】 出でよ!クライマックス男!!
 T−Blogの名物企画である「虎っくばっくスタジアム」のテーマが“出でよ!クライマックス男!!”。こういう企画は試合が無い時は本当に助かる。なので参加記事を書く。以前は時々、景品があったのだが最近は無い。来年のカレンダーとか景品にならんかなぁ?出来れば卓上型!などと書くだけならタダなので書いてみる。さて本題。

 いきなりタイトルと違うことを書くかもしれないが、こういう短期決戦にはとにかく勢いをつける選手の登場が待たれるのは当然のことだ。
 だがな!今年のタイガースにそれを期待して良いものか・・・?とも思うのだ。

 でもそういう存在を否定するわけではない。もうなんていうか“出でよ!”じゃないのだ。出でよじゃなくてとにかく全員が火の玉になって自分の力の全て、出来ることのすべてじゃなくて自分自身をぶつけていけ!!ってことを言いたいのだ。

 しつこいうようだが“出でよ!”じゃない。もうこうなったら誰でも彼でも何でもいいから、日替わりでも何でもいいから全員が貪欲になること。そして勝利へ続く道だけを見て、そこから目を逸らさないで、一心に、そして一身に目標を目指して行って欲しいのだ。

 金本選手がフルスイングを欠かさないように、フルスイングすることが当たり前になればそれが即ちその選手の実力になる。

 自分自身をぶつけて行って壊れる心配なんてしなくて良い。プロの世界に入ってくるということは、それに耐えられるものは必ず持っているのだ。半端に遠慮したり加減したりするとかえって怪我をする。今、怪我をしている選手には本当に無理をして欲しくないのだが、怪我をしている自分自身の気持ちだけでもぶつけるのだ。

 言っておくがこれは自分自身を捨てろと言っているのではない。自分自身の過去と今と将来をかけて、全てをぶつけて戦えと言っているのだ。

 あと9つである。あと9つの勝利を得れば、その先には心地良い疲労感とクライマックス・シリーズが始まる前の自分とは格段に違う自分に出会えるのだ。それが選手として、阪神タイガースのクライマックス。それは終わることの無いクライマックスの始まりになるのだ。

 折れない心で、勝とうぜ!阪神タイガース!!優勝マジックは9だ!!
| タテジマに想いを | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://tatemise.tblog.jp/trackback/161717